大阪の本町周辺には魅力的な店がたくさんあります。今回はボリューム満点の唐揚げが食べられる『煌楽(きらく)』というお店を紹介しましょう。

ここは大阪メトロ本町駅と堺筋本町駅の中間に位置し、共に駅から歩いて約5分と便利な場所にあります。お店の前に“商標登録 テンカラ・うまいっ手羽の店”と書かれている文字が目印です。

出典: icoico

店頭にある提灯には“味とボリュームが自慢”とありますが、「これはもっとドデカイ字で書くべきでしょ!」と突っ込みたくなるほど、知る人ぞ知るデカ盛りのお店。

お腹いっぱい美味しい唐揚げを食べたい方には絶対におすすめです。

 

まずは「中」サイズがオススメ!

出典: icoico

さて、お店に入り、メニューを見ると『テンカラ定食(870円)』、『テンカラ定食JANBO(970円)』、『テンカラ定食 中(770円)』があり、他にも味噌カツ定食、チキン南蛮フライ定食など、それぞれに“中”の文字がが目に入ります。ココが大きなポイント!

何も考えずに『テンカラ定食』を注文すると、大変なことになってしまうかもしれません。大食いに自信があれば別ですが、そうでなければ“中”を選ぶことをおすすめします。中とはいわゆる小さめのサイズを表しているようです。

出典: icoico

 

テンカラ定食の衝撃的なボリューム

この店で“中”ではない普通の『テンカラ定食』を注文すると、山盛りでやって来ます。

思わず「えっ!?」っと驚くでしょう。とにかく量がすごい! 一体何個あるんだ? 1、2、3、4……15、16、17個? あれ18個か? いやいや、もうどっちでもいい。それより「こんなにたくさんのテンカラが食べられるかな?」と焦るはず。

だって、普通に「テンカラ定食」を注文しただけなのに、このボリュームです。唐揚げが10個で“テンカラ”だそうですが、10個どころではありません。

出典: icoico

ちなみに、中サイズを注文すると、12~13個。普通のテンカラ定食で17~18個。そしてJANBOになると22~23個だとか! 考えられないボリュームですね。しかも値段も激安です。この量で870円は考えられません。コスパ最高!

しかも量だけでなく味も抜群に美味しいんですよ。テンカラは皮の部分は少ないムネ肉。とっても柔らかく、あっさりとした口当たりで、醤油でしっかり味付けされています。ボリュームに圧倒されていても、意外なほど食べやすくパクパクいけちゃいます。とはいえ、人により食べられる限度は違うので無理は禁物です。

出典: icoico

何も知らずに注文して、そのボリュームに驚かされますが、よくよく見ればメニュー表に“中”という字が赤く目立つようにあり、しかも「助っ人お断り。一人一食」とも書かれています。よく見れば気が付くはず。

食べきれない場合は、持ち帰りパックを30円で購入することもできます。限界だと感じたら、無理をせず素直にテイクアウトしましょう。晩御飯のおかずにしてもいいですよね。

安くて、美味しくて、ボリューム満点。それが煌楽です。

【施設情報】
煌楽 (きらく)
●LOCATION
大阪市中央区南本町3-2-19 竹本ビル1F
●TEL
06-6253-0494
●営業時間
11:30~14:00、18:00~22:00(L.O.21:30)
●休業日
土曜、日曜、祝日

文・写真/旅人間

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

京都市政PR動画「じつは,京都市。」公共交通利用促進篇
英語版 ・簡体字版 ・繁体字版

 

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

欲張りすぎっ!腹ペコさん必見「オムライス×トンカツ」の絶品メニューが激ウマ

まさに「ご馳走バーガー」!大阪の激ウマハンバーガー店2選