大阪グルメといえば、粉モンのイメージが強いですが、海に面していることもあり新鮮な魚介が楽しめるお店がたくさんあるんです!

今回は、大阪ミナミで食べられる絶品海鮮丼をご紹介します。

 

1.宝石みたいな“いくら”がたっぷり!「ぺりーのいくら丼」

出典: icoico

大阪でおいしい“いくら丼”を食べるならこちら。言わずと知れた有名店、東心斎橋にある『ペリーのいくら丼』です。

出典: icoico

行列必至で、土日は1時間以上待つことも当たり前……。

ちなみに定休日はありませんが、いくらの仕入れ状況などによってはお店が閉まっていることがあります。特に2月と9月は休みが多いので要注意!

出典: icoico

この店に来る人は、きっといくらが好きな人。そんなあなたには、『いくらダブル(ふつう盛りの2倍)』(1,180円)がおすすめです!

この店でいくら丼を注文すると、「硬いの? 柔らかいの?」と聞かれます。お店の大将によると、母鮭の産卵が近いと硬くなるんだそう。

ダブルにすると、「硬いのと柔らかいの、半々で!」といった注文ができるんです。

出典: icoico

見てください! まさに、赤い宝石!

出典: icoico

いくら丼は味が付いているので、基本的に醤油などは必要ありません。そのまま食べてみましょう。

「うまい! あぁ~うまい!」そんな声が周囲から聞こえてきます。待ってよかったと思える大阪の名店です。

【施設情報】
ぺりーのいくら丼
●LOCATION
大阪市中央区東心斎橋2丁目2-7 タワーエステイトビル 1F
●TEL
06-6211-1123
●営業時間
12:00~21:30
※売切れ次第終了
※営業しているか電話で確認可能
●定休日
不定休
※いくらの入荷量により臨時休業あり。特に2月と9月は仕入れのため、休みが多くなります。

 

2.マグロの希少部位を堪能!「又こい家 大阪難波店」

出典: icoico

大阪ミナミの千日前通地下に伸びる『なんばウォーク』。ここにも、魅力的な海鮮丼が食べられる店があります。それは、東側に位置する日本橋駅近く、天然マグロ専門店『又こい家』です。

出典: icoico

メニューを見ると、とにかくマグロメニューの種類が豊富!

出典: icoico

気になるのが、珍しい希少部位を集めた『ねぎとろ希少丼』。しかも1,000円なんて、はっきりいって格安です。

出典: icoico

この丼に使用されているマグロの希少部位は、“ほほ肉”、“あご肉”、“脳天”だそう。“ねぎとろ”は一般的なねぎとろです。

出典: icoico

マグロの解体ショーを行う店では「ほほ肉、欲しい方!」と、挙手をしてジャンケンで……なんてこともありますよね。

また、マグロの“脳天”は、“赤身のコクとトロのとろける旨みを兼ね備えた最高級の味わい”なんて表現される事も……。

ここでは、そんな一度は食べてみたい絶品の希少部位を堪能できるんです! マグロ好きには絶対おすすめですよ。

【施設情報】
又こい家 大阪難波店
●LOCATION
大阪市中央区千日前1丁目5-12 なんばウォーク三番街
●TEL
06-6210-1089
●営業時間
11:00~22:00
●定休日
元日、奇数月の第3水曜日

 

3.300種類以上の海鮮丼が食べられる「若狭家」

出典: icoico

夫婦善哉や水掛不動尊で有名な『法善寺』の近くにある『若狭家』。お店の看板を見てもわかるように、ここでは300種類以上の海鮮丼をいただくことができるのです。

出典: icoico

好きなネタを自分で選び、組み合わせられるので、市場のような感覚で楽しめますよ。

出典: icoico

今回は、ウニ・イクラ・ねぎとろを組み合わせた海鮮丼(1,320円)をいただきました。

できあがりを見て、そのボリュームにびっくり! 海辺のお店で食べるよりもたっぷりかもしれませんよ。

出典: icoico

ウニ、イクラ、ねぎとろ……。どれから先に食べるか、存分に迷いながら楽しんでくださいね!

【店舗情報】
若狭家 難波店
●LOCATION
大阪市中央区道頓堀1-7-5
●TEL
06-4708-1750
●営業時間
11:00~23:00
●定休日
無休

 

4.たっぷり海の幸がおひつで楽しめる「四六時中」

出典: icoico

なんば駅直結の地下街『NAMBAなんなん』にある、おひつご飯のお店『四六時中』。ご飯がおいしいと評判で、いろんな定食メニューも揃っています。

出典: icoico

なかでもおすすめが『海の彩りおひつごはん』(970円)。1人前サイズのおひつに炊きたてご飯、その上には彩り豊かに海の幸が散りばめられていて、ひつまぶしのような、3通りの食べ方が楽しめます。

出典: icoico

1杯目は、そのままの味わいを楽しみましょう。ご飯のクオリティも素材の旨みもしっかりしているので、そのままでも十分に満足できますよ。

出典: icoico

2杯目は、一緒に付いてくる“海老味噌ソース”をかけていただきます。さらに深みがある味わいに変化しておいしいですよ。

出典: icoico

最後は、特製の白だしで“だし茶漬け”として楽しみましょう。上にわさびを乗せると、さらに味が引き立ちますよ。

【店舗情報】
おひつごはん 四六時中 なんば店
●LOCATION
大阪市中央区難波5丁目 NAMBAなんなん
●TEL
06-6585-7537
●営業時間
11:00~22:00
●定休日
NAMBAなんなんに準ずる

 

5.ラーメン店で味わう絶品いくら丼「中華そば食堂IKR51」

出典: icoico

心斎橋駅の少し北側、南船場エリアにある中華そば店『中華そば食堂IKR51』。こちらのお店では、なんと中華そばに並んで“いくら丼”が大人気なんです。

出典: icoico

でてきた『温玉いくら丼』(1,650円)を見てびっくり! 丼一面がたっぷりのいくらで覆われています。

出典: icoico

山のように盛られたいくらを頬張ると、言葉にできないほど幸せな気持ちになります。

出典: icoico

上に乗った温玉を崩すと、温玉のまったりとした味わいと、いくらの旨みが違和感なくマッチ! ぜひ実際に食べてみてくださいね。

【店舗情報】
中華そば食堂IKR51
●LOCATION
大阪市中央区南船場3−11−27 日宝シルバービル 1F
●TEL
06-6120-0051
●営業時間
11:30~L.O.14:30、18:00〜L.O.23:30
●定休日
年末年始

編/icoico編集部 写真/旅人間、さいちゃん

※本記事に掲載されている内容は過去に掲載したものを再編集してまとめたものになります。

京都市政PR動画「じつは,京都市。」公共交通利用促進篇
英語版 ・簡体字版 ・繁体字版

 

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

欲張りすぎっ!腹ペコさん必見「オムライス×トンカツ」の絶品メニューが激ウマ

まさに「ご馳走バーガー」!大阪の激ウマハンバーガー店2選