出典: The PiNK

大阪のミナミエリアにどこもかしこもピンク一色のナイトクラブがあるのをご存じでしょうか。

ミナミといえば、大阪一の繁華街とも呼ばれる難波やグリコの看板でおなじみの道頓堀など、グルメ・ファッション・エンタメと何でもござれな場所です。

そんなミナミに2018年9月、突如として現れたナイトクラブ『The PiNK』。その名の通り、ピンクをコンセプトカラーにフロアやDJブース、トイレまで全てオールピンクに彩られた世界初の空間が「攻めすぎている!」と話題になり、多くのクラブが並ぶこのエリアでも有数のスポットになったのです。

 

世界初のオールピンクな空間が官能的

出典: The PiNK

世界初の試みともいえる、全面ピンク色のこちら。

大阪随一を誇る広い店内には、著名なアーティストのジャケットなどを手掛けるイラストレーターのbuggy氏によるアートで埋め尽くされています。フロアのみならず、トイレの中まで作品が描かれており、どこを見てもSNS映えすること間違いない空間が広がっています。

出典: The PiNK

メインフロアから一段上がるとVIP席があり、なんとジャグジーまで完備(笑)。またフロア奥にある扉の先にもVIPルームがあり、こちらはスナックをイメージしているのだとか。フロアからの音はほとんど聞こえないため、比較的ゆったりと楽しむことが可能。

本物のスナック同様にカラオケができるなど、細かいところまでこだわっているのも魅力のひとつです。

 

国内有数の在籍数を誇るダンサーのショーで大盛り上がり!

出典: The PiNK

毎日20名近くのダンサーがショーケースを行っており、DJブースの前にあるステージはメインフロアより位置が高いのでどの場所からでも楽しめます。

Jeepを改造したDJブースでは、国内の実力派アーティストや関西で活動するフレッシュなDJがプレイ。HIP-HOPを中心としたオールジャンルミュージックが掛けられ、2000年代の名曲から最新チャートまで網羅!

 

低予算なエントランス料金で、割引システムもバラエティ豊かな!

出典: The PiNK

これだけエンタメ要素が盛りだくさんなのだが、なんとエントランス料金は、月曜から木曜の24時までは女性無料、男性は1,000円ワンドリンク付きという驚きの価格。

24時以降の場合でも女性が1,000円で男性は2,000円と、それでもリーズナブル。週末でも女性は24時まで無料で以降は1,500円、男性は1,500円~3,000円なので、気軽に遊びに行くことができます。

これだけ低予算ですが、さらに割引サービスも豊富。学生であれば、学生証の提示で男女ともにいつでも無料、男性はスーツを着用していたらいつでも無料なのです。こんなに優しいクラブは日本広しといえども、『The PiNK』だけではないでしょうか。

 

見渡す限りピンクの空間、大盛り上がりのショーケースなど、他のクラブにはない様々な魅力を持つ『The PiNK』。派手さだけでなく、DJプレイやイラストレーターの作品など上品な華やかさも兼ね備える大人の社交場。ふらりと立ち寄るのがピンク流です!

【店舗情報】
The PiNK
●LOCATION
大阪市中央区東心斎橋2-7-20 サザンパレスビルB1F
●電話番号
06-6214-2399
●営業時間
22:00~翌5:00、金・土・祝前日21:00~翌5:00
●定休日
無休

文/TRYOUT 写真/The PiNK
※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

京都市政PR動画「じつは,京都市。」公共交通利用促進篇
英語版 ・簡体字版 ・繁体字版

 

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はコチラでチェック!

住吉大社観光後に小腹がすいたら…「粉浜商店街」のオススメ食べ歩きグルメ

魔除け・厄除けはここに!京都の神秘的パワースポット「晴明神社」