出典: icoico

ホルモン160円、レバー160円、豚足煮込み220円、ちょっとリッチな牛ハラミでさえ320円! そんな激安でありながら、あまりにも絶品すぎるため、朝から客が訪れる立ち飲み屋が大阪にあります。そしてめちゃくちゃ居心地が良いと評判なのです。よーし、今日は立ち飲み屋めぐりするぞー! 寝るまでずっと立ち飲みだあああああ! と気合を入れて朝から行ったみましたよ。

新大阪駅から19分で最寄駅に行けちゃう

やってきたのは地下鉄の動物園前駅。この街に立ち飲み屋『マルフク』(大阪府大阪市西成区太子1-6-16)があります。通天閣や飲み屋街も近くて、めちゃくちゃ情緒豊かな街ですが、大都会のJR新大阪駅から鐡道で19分で着いちゃいますからね! 新幹線を降りたらすぐ立ち飲みできちゃうわけです。

地下鉄の場合は8番出口から出ると『マルフク』に近いですよ。5番から出ると遠くなるのでご注意を! お店とは反対側の通天閣のほうに出てしまいます!

出典: icoico

良い意味で常識を逸脱した地

もうすぐで『マルフク』かな? というところで発見したのか……。ええっ!? 50円のジュース自販機!? マジで50円!? しかもキリンとかアサヒとか一流ブランドのドリンク! カルピスもあるよ(80円だけど)! これ本当に50円なのかな?

ということで50円硬貨を入れてコーヒーのボタンを押してみたところ、出てきた! 本当に買えた! 一流ブランドのドリンクが50円で買える街、素晴らしすぎる! しかも立ち飲み屋はホルモン160円だし、ここは天国か?

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

初見にも優しいお客さんに感謝

おや? プワァ~ンと香ばしい肉系の薫りが漂ってるなぁ……、と思っていたら『マルフク』の目の前だった。なるほど、本来はドアや窓がない店舗ですが、ビニールカバーによって室内の温かい(夏は冷たい)空気が漏れないようにしているのですな。いい! こういう雰囲気の店に間違いはない!

店内に入ると、ほぼ満席でしたがお客さんたちが「もうちょっと詰めれば入れるよ」と1人分のスペースを空けてくれた。やっ、優しいぃぃぃぃぃぃ! 初見の「どこのどいつかわからない怪しいヤツ」を受け入れてくれるお客さん最高。

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

ベストポジションに立てたらラッキー

導かれてスタンディングしたポジションは、な、な、なんと、目の前にホルモンが山盛りになって焼かれている鉄板が! そして焼肉用の鉄板も! まさに特等席に立つことが出来ました。いつどこに立てるかわからないのも立ち飲み屋のおもしろい点ですなあ。

こういうお店では、初心者は初心者らしく、常連ぶらずに店員さんに従うのが吉! 周りのお客さんたちは、女将さんの忙しさに合わせ、手すきのときを狙ってオーダーしているようでした。

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

マジかよ! お通しが無料だぞ

女将さんが「何飲みますか?」と聞いてきたので、生ビールにしました。いつも立ち飲み屋では熱燗なのですが、生ビールの240円という価格に惹かれてついつい注文! そして同時にホルモンも注文! そう、この店の名物であるホルモンです。

注文から1分も経たずにやってきたのは生ビールとお通しのモヤシ! ウホッ♪ お通しが予想外にうめぇ! しかもね、驚かないでくださいよ、生ビールについてきたお通し、無料なんですよ(笑)。お通しってお店が利益を得る重要なポイントなはずなのに、この店は無料! 当然ながら席料なんてありません。

出典: icoico

たった160円なのに仕込みがスゴイ

生ビールとモヤシを堪能していると、女将さんが山盛りのホルモンから取り分けて、甘めのタレをしっかりとからませ、パリパリの新鮮なネギをのせてテーブルに出してくれましたよ。

鉄板でじっくり焼く → 注文後にタレを絡ませて改めて焼く → ネギを乗せる → 完成! たったの160円のホルモン、なかなか手間暇かけてる! これ光熱費とか人件費とか地代とか考えたら完全に赤字でしょ! 名物なのに赤字でしょ!! 実際は儲かってるかもしれないけどそんな気がするよこれ!

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

160円でふたつの美味しさ楽しめる!

このホルモンが本当にウマいんだ♪ コリコリ弾力の部分と、フワフワとろける部分のメリハリが最高。甘めで濃いめのタレがホルモンの旨味エキスと混ざり合って、旨味濃厚ダブルパンチ。それをスッキリとした生ビールで流し込む。いやー、ヤバイですね!

さらにホルモンに唐辛子を振りかければ、甘さが引き立つスパイシーなホルモンに変化。160円でふたつのテイストが楽しめるわけです。いやー、極めてヤバイですね! ここに住みたいリスト、……いや、この店に住みたいリストに入れました(笑)。

出典: icoico

出典: icoico

トロットロのとろける豚足やばい旨さ

生ビール、お通しのモヤシ、ホルモン。たったそれだけで大満足なのですが、どうしても、どうしても、どうしても! 注文を禁じ得ない、看過できないメニューを知ってしまいました。多くのお客さんが注文していた豚足煮込み(220円)です。それに煮卵(60円)をトッピングした最強のヤツ!

女将さんの「はいどうぞー♪」という優しい笑顔とともにやってきた豚足煮込みの「視覚の破壊力」の凄さよ! 煮卵トッピングの最強っぷりの凄さよ! トロットロのとろける豚足、そして煮卵、どちらもガッツリとタレが染み込んでてヤッべー! しかもまったくしつこくない、安っぽくない上品なテイスト。

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

立ち飲み屋として完璧ともいえる存在

豚足煮込みの味は語るだけ野暮なくらい絶品だったのですが、ひとつわかったことがあります。この店の人気は、安さ、丁寧さ、優しさ、いろいろありますが、ひとつひとつの料理にかなり時間をかけて仕込みをしているだけでなく、仕上げの時点でもひと手間かけている点だと感じました。それなのに160円とかありえない! 日本各地に立ち飲み屋がありますが、この『マルフク』はかなりレベルが高い、そして入りやすく、居心地が良い店といえるでしょう。

余談ですが、立ち飲み屋めぐりや食べ歩きをするときは、地下鉄やバスが乗り放題になる「エンジョイエコカード」がお得ですよ。大人は平日800円、土日祝は600円という低価格。もちろん今回も買いました!

出典: icoico

【店舗情報】
マルフク

●LOCATION
大阪府大阪市西成区太子1-6-16

●TEL
050-5890-9648

●営業時間
8:00~22:30

●定休日
無休(要確認)

※定休日以外の日でも臨時休業の場合があります
※本記事に掲載している情報は取材時のものでありルールや価格等が変更になる場合があります

文・写真 / ミスタークドウ