ここ数年のスイーツ界のトレンドは“焼き菓子”。

おみやげにもぴったりな、大阪で今話題の焼き菓子を2軒ご紹介します。

(1)スモア

©SAVVY

スモアは、焼いたマシュマロをチョコとグラハムクラッカーで挟んで食べる、アメリカで昔から愛されている国民的なおやつ。パティシエの浮田彩子さんが、シンプルな組み合わせだからこそ大切にしたのは、口にしたときの一体感。クッキーには全粒粉と米粉をブレンドして、サブレのようにほろりと崩れる絶妙な食感に。自家製マシュマロは、噛み心地のバランスを追求、チョコクリームはビターな苦みにバターを加えてコクをプラス。ゆっくりとろけるマシュマロとチョコレートの豊かな風味、クッキーの香ばしさなど、かわいい見た目以上に裏腹な緻密な味わいを楽しんで。1個280円。

【店舗情報】
Pony Pony Hungry(ポニー ポニー ハングリー)
●LOCATION
大阪市西区江戸堀2-3-9
●TEL
06-7505-6915
●営業時間
12:00~19:00
●定休日
月曜休

 

(2)あんバタースコーン

©SAVVY

「ベーカリーのように、毎朝焼きたてを並べるお店にしたくて」。そんな店主・赤穂なほこさんの思いが詰まった小さなお店は、扉を開けるとできたての焼き菓子の香りで満たされている。

プレーン、季節替わりなど、6~8種並ぶスコーンのなかでも一番人気はあんバター。餡と合うように配合した生地にはヨーグルトを入れて、外側はさっくり香ばしく、中はふっくら焼き上げる。サンドする粒あんは北海道産小豆を丁寧に煮込み、きび糖でコクを出した自家製。みずみずしい餡と生地のコンビネーション、厚切り有塩バターの塩気がアクセントとなり気づけば完食。ついつい2個目に手が伸びてしまいます。1個300円

【店舗情報】
お菓子cocori(ココリ)
●LOCATION
堺市東区北野田98-2
●TEL
なし
●営業時間
焼き菓子販売の日とカフェ営業の日があり、焼き菓子販売日=10:00~なくなり次第終了、イートイン営業日=11:00~17:00(変動あり)
●定休日
不定

 

(『SAVVY』2019年4月号P19、22、25掲載)編/icoico編集部

【関連記事】

クッキーの人気店「アトリエうかい」、西日本に初進出

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。