京阪シティモールでは、4月26日(金)~5月5日(日・祝)に「世界のビール博覧会 in 天満橋」の開催が決定!

京阪シティモール8階特設会場において、クラフトビールの飲み比べを楽しめるバルイベントとなっています。また、京都タワーサンドのテナント“KYOTO TOWER SANDOバル”を手掛ける「イコン(株)」が期間限定出店し、日替わりで楽しめるビールを提供すると共に同フロアレストラン店舗からバル限定の特別メニューが販売され、特設イートインコーナーにて飲食ができます。

提供:京阪シティモール

また、バルをお得に楽しめる前売りチケットは4月19日(金)~4月25日(木)までの期間中、数量限定で販売!

株式会社デザインメイト/PIXTA(ピクスタ)、画像はイメージです

 

日本初登場を含む130種のビールが楽しめる!

特設のイートインコーナーでは、日替わりで楽しめる約130種のビールを提供され、同フロアレストラン店舗からバル限定の特別メニューが登場します。

提供:京阪シティモール

提供:京阪シティモール

海外ビールでは、ベルギー第2位の醸造所アルケン・マースの野生酵母ビールや、個性的なビールを造るアントワープ醸造所の限定ビールが日本初登場! 他にはスコットランドの100%オーガニックビール「ブラックアイル」や、アメリカ西海岸に拠点を置く個性豊かなブルーワリーが登場します。

国内ビールではベアード氏が沼津に設立したベアードブルーイングの春の新作ビールが登場。灰ヶ峰の湧き水のみを使用し「海軍さんの麦酒」を展開する呉ビール、ジャパン・アジア・ビアカップで金賞を受賞した秋田県の田沢湖ビール等のこだわりの国産クラフトビールが楽しめます。

また、イベント期間中8階バル会場では「RINA×関西軽音楽倶楽部オーケストラ」によるシティモ de ライブ4月や宇都直樹さんによるスペシャルライブも! ぜひご鑑賞ください。

 

【イベント情報】
世界のビール博覧会 in 天満橋
●期間
4月26日(金)~5月5日(日・祝)
●場所
大阪府大阪市中央区天満橋京町1‐1 京阪シティモール8階特設会場
●時間
各日11:00~23:00(L.O.22:00)※最終日のみ21:00(L.O.20:30)まで
●主催
株式会社京阪流通システムズ
●協力
イコン株式会社

【参考】

京阪シティモールPRESS RELEASE 「世界のビール博覧会in天満橋」を開催! ―GW関西最大級!約130種のビールを  日替わりで楽しめるクラフトビールの祭典ー – @PRESS

【画像】京阪シティモール、PIXTA(ピクスタ)

文/icoico編集部

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

【なんば】多様なサワーが味わえる!「レモンサワーフェスティバル2019」開催!

105分の超大作!USJで「名探偵コナン」のリアル脱出ゲームに挑もう