大阪にある世界最大級の水族館「海遊館」。

館内には、地球にある様々な海をテーマにした水槽があり、世界中の海に住む生き物たちを見ることができますが、館内はかなり広く、見所もたくさん。全部じっくり見るとかなり時間がかかってしまいます。

もちろん全部観てまわるのが1番なのですが、時間が取れない方のために「特にここはオススメ!」というスポットをご紹介します。

 

魚のとおりぬけ・アクアゲート

出典: icoico

まず初めに通るこの海中トンネル!

カラフルな魚たちやエイの仲間たちが泳ぐ中を進んでいきますが、思わず足を止めてじっと見てしまいます。最初に魚たちを見る場所ということもあり、日中はかなり混み合っていますが、夜の閉館間際には誰もいないアクアゲートを見ることができるかも!

 

タスマン海

出典: icoico

やっぱりイルカの水槽ではしばらく足を止めてしまいます。

光が差し込んでキラキラした水槽に、イルカが優雅に泳ぐ姿が美しいです。昼間はもちろん、閉館間際の夜も素敵なんです! 暗い水槽に差し込む光はイルカにスポットライトが当たっているようで、神秘的な光景です。

 

グレートバリアリーフ

出典: icoico

グレートバリアリーフは世界遺産で約2,000km以上にも及ぶサンゴ礁地帯。そのグレートバリアリーフを再現したのがこちらのエリア。

水面までしゃがんでみると、水面に映るカラフルな魚たちがとっても綺麗に見えますよ!

 

北極圏

出典: icoico

天井ドーム型の水槽から可愛いワモンアザラシが!

出典: icoico

水の中だけではなく、氷の上のアザラシも見ることができます。本物の氷と雪で表現した北極圏の環境を少しだけ体感できるよう、ガラスが一部ないところがあるので、ぜひ行ってみてくださいね。

【施設情報】
海遊館

出典: 海遊館

●LOCATION
大阪府大阪市港区海岸通 1-1-10
●アクセス
・バス:関西国際空港からのリムジンバス「天保山(海遊館)」下車すぐ、南海バス「海遊館(天保山)」下車すぐ、大阪シティバス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
・電車:大阪メトロ中央線「大阪港駅」から徒歩5分
・船:シャトル船キャプテンライン「海遊館西はとば」下船すぐ(ユニバーサルスタジオジャパンから約15分)
●営業時間
5,8,10月 9:30~20:00
それ以外 10:00〜20:00
※GWとお盆は以下の通り営業時間となります
5/1〜6、8/10〜15 8:30〜20:30
8/16〜18 9:00〜20:00
●休館日
2019年は無休
●入場料
大人 2,300円
子ども(小中学生)1,200円
幼児(4歳以上)600円
シニア(60歳以上)2,000円

文/らんらん

写真/らんらん、海遊館

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。