天保山マーケットプレース3Fには、動物と触れ合える『天保山アニパ』があります。ただ見るだけじゃなく、実際に触れ合う事ができる室内パークです。

出典: icoico

館内は、“ふれあいゾーン”“ペットゾーン”“ジャングルゾーン”の3つの部屋に分かれていて動物たちが自由に歩き回っていて、各ゾーンで十分に動物と触れ合うことができます。

今回は各ゾーンで触れ合える代表的な動物を紹介します。時間制限もないのでゆっくり癒されたい方はぜひ訪れてみてください。

出典: icoico

 

ふれあいゾーン

出典: icoico

始めにご紹介するのは“ふれあいゾーン”。珍しいうさぎが出迎えてくれます。“アメリカンファジーロップ”といううさぎで、フワフワモフモフ!

出典: icoico

一見、どこが目かわかりません。とても愛くるしくてぬいぐるみのようですね。写真のうさぎは『ロゼッタ』。メスです。

出典: icoico

アメリカンファジーロップの『ルチル』。こちらはオスのようです。長いたれ耳が可愛いですね。とても大人しくて人馴れしています。

出典: icoico

ウサギとモルモットの餌は100円で販売しています。串に刺して差し出すと鼻をクンクンしながら食べてくれますよ。

 

ペットゾーン

出典: icoico

続いて紹介する“ペットゾーン”は、人気の犬猫とのふれあえるゾーンです。抱っこはできませんが、頭をなでるのはOK。

出典: icoico

色んな犬・猫が交代制で部屋にやってきます。

出典: icoico

犬はずっと寝ている犬、大人しくて甘えん坊な犬が多いです。

出典: icoico

パグの『しめじ』はとても甘えん坊で人間によく近づいてきます。ひざに乗ってくることもありますよ。

出典: icoico

豚もいます。時々ブヒブヒいいながらずっと寝ています。

出典: icoico

ふれあいゾーンとペットゾーンの間にも小さな部屋があり、コモンマーモセットの『まどか』がいます。活発によく動きます。

出典: icoico

おさるの部屋にいると、ジャングルゾーンにいるアルパカがのぞいてきます。愛嬌があって可愛いですね。

 

ジャングルゾーン

出典: icoico

最後にご紹介するのが“ジャングルゾーン”。元気なアルパカが歩き回っています。おっとりしているけどいたずら好きで、ずっと行動を見ていても飽きません。

出典: icoico

フクロウのおやつタイムが始まりました。フクロウは肉食です。肉を差し向けると即食いついてきてアッっという間に平らげます。愛嬌のある顔なのに、意外な一面ですね。

出典: icoico

メガネフクロウの『トア』。

目の上の白い線が眼鏡をかけている模様に見えるから“メガネフクロウ”なんだそうです。動きが活発でよく鳴きます。

出典: icoico

赤カンガルー。一匹カピバラが混じっています。

出典: icoico

凄い寝相です。警戒心もまるでありませんね。

出典: icoico

マーラです。カンガルーとカピパラを足したような顔をしていますね。大人しくて可愛いです。

【施設情報】
天保山アニパ
●LOCATION
大阪市港区海岸通1-1-10天保山マーケットプレース
●アクセス
電車:大阪メトロ「大阪港」駅下車・1号出口より徒歩約10分
バス:大阪市営バス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
車:阪神高速16号大阪港線 「天保山」ICより約5分
駐車場1,300台完備(海遊館駐車場・有料)
船:ユニバーサルシティ港から船(キャプテンライン)で約10分
●料金
中学生以上600円、小学生以下300円、3歳以下無料(必ず保護者同伴で)
●営業時間
11:00~19:30 (※最終入場は19:00)
●定休日
毎週木曜日 (※祝日、春休み・夏休み・冬休み・GW中は営業)

文・写真/mahina

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります。

【関連記事】

「海遊館」に関する記事はこちらでチェック!

※ 大阪の「おでかけ」に関する記事はこちらでチェック!