大阪の天保山マーケットプレース3階にある「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」。子どもが思いきり遊べる施設として大人気です。

本記事では、アトラクションとオススメのお土産品を紹介していきます。

出典: icoico

 

注目の新VRアトラクション「グレート・レゴレース」

出典: icoico

グレート・レゴレースは、VRゴーグルを付けてレゴの仲間たちとレースを行うアトラクションで2019年4月22日(月)に新登場!

ゴーグルを付けることで360度全てが、レゴのレース会場に早変わり! 実際に体験しましたが、レゴの世界への没入感がとてもすごく、非日常的な体験ができること間違いなし。

出典: icoico

写真右側が、VR中の映像のイメージです。たくさんの岩道や山道を走りながら、海賊やサーファーなどのレゴの仲間たちとレースを行います。

坂道を下るシーンなどは、本当に下っているようなスピード感ですし、途中で急カーブをするときも、本当に重力を感じるほど。お子様のVRデビューにはぴったりのアトラクションですし、もちろん大人の方も楽しむことができますよ!

レースをしているので基本的に前を見がちですが、360度の映像なので、振り返ると後ろからもレゴの仲間たちが、レースで追いかけてきたり、応援してくれたりと見どころも満載です。

グレート・レゴレースは、別途料金が必要なアトラクションなので、遊ぶためには、券売機でチケットを購入しましょう。

値段は、1人700円で、2人の場合は2人で1,000円と少し割安になります。お子様と保護者様で乗るのにぴったりですね!

出典: icoico

チケットを買ったら、いよいよ乗車です! スタッフの方が席に案内してくれるので、座りましょう。

その後、シートベルトをしっかり締めて、VRゴーグルを頭につければレース出発の準備は完了!

ゴーグルを付けたことがない方でも、スタッフの方が丁寧に教えてくれたり、サポートしてくれたりするので安心してくださいね。

 

次に、館内にある他のアトラクションもご紹介していきます。

キングダムクエスト

出典: icoico

キングダムクエストは、乗り物に乗って、モンスターたちをレーザー・ガンで倒していくアトラクション。

出典: icoico

130cm以下のお子様は、保護者の付き添いが必要で、その場合はお子様2名まで同乗できます。

出典: icoico

最後には、モンスターを倒した数に応じて得点が! 競い合うことで、お子様もより楽しめること間違いなし!

出典: icoico

乗車中の写真も、降車後に購入することができます。思い出の写真をレゴのキーホルダーにすることもできますよ。値段は1つ1,800円です。

 

マリーン・アプレンティス

出典: icoico

「マリーン・アプレンティス」は、身長90cm以上から乗れるアトラクションで、90~120cmのお子様は、大人の同伴が必要なアトラクションです。

(二人乗りですが、大人同士の同乗は不可)

出典: icoico

座席には、ペダルがついており、そのペダルを踏むと乗り物が急上昇! ただ上下するだけではなく、回転もするので本当に空を飛んでいるかのような感覚が味わえます。

出典: icoico

実際に足を使って楽しめるので、子どもに大人気のアトラクションです。

 

レゴレーサー:ビルド&テスト

出典: icoico

「レゴレーサー:ビルド&テスト」は、実際にレゴブロックで車を作り、テスト走行をさせることのできるアトラクション。

出典: icoico

レース場は2つ。写真左はスピードも実際に測定され、写真右は急斜面からどれだけジャンプするかをテストすることができますよ!

出典: icoico

車のパーツはこちら。想像力を働かせ、オリジナルの車を作れるので、大人も子どもも楽しめます。

出典: icoico

車の基本的な作り方も書いてあるので、誰でも簡単に作ることができますよ。

 

マスター・ビルダー・アカデミー

出典: icoico

「マスター・ビルダー・アカデミー」は、レゴ職人の「マスター・モデル・ビルダー」と一緒にレゴ作品を作ることのできる、体験型アトラクションです。

出典: icoico

モニターには、ビルダーの方が組み立てている映像も映し出されるので、お子様も楽しくレゴを作ることができます。

出典: icoico

ちなみに、隣にはマスター・モデル・ビルダーのアトリエがあります。

出典: icoico

ビルダーの方が作っている際は、お子様たちが興味津々にじーっと見ているそうです。

将来のマスター・モデル・ビルダーは、それを見ているお子様の中から誕生するかもしれませんね!

出典: icoico

 

最後に、レゴランドで購入できるオススメグッズをご紹介!

レゴブロック

出典: icoico

まずはやっぱりレゴブロック。

ミッキーマウスの「蒸気船ウィリー」とコラボした白黒のレゴブロックは、2019年4月5日(金)に新発売した商品で非常にレア度が高い一品です。(13,200円)

出典: icoico

他にも、少し難しめの「CREATOR」シリーズも売っています。対象年齢は16歳以上なので、大人の方が作るのに最適です。

出典: icoico

もちろん、お子様向けのレゴブロックもあります。「CITY」シリーズは男の子に人気で、消防車やピザトラックなど、たくさんの種類があります。

 

文房具類

出典: icoico

レゴブロックがモチーフになっている文房具も非常に可愛くて大人気! ボールペンや消しゴム、ノートなど、様々な文房具が売っています。

出典: icoico

こちらのレゴノートは、右サイドにレゴブロックが使用されていて非常にオシャレ!

学校やオフィスで使いたくなるノートです。(1,500円)

 

Pick A Brick

出典: icoico

Pick A Brickは、レゴブロックの量り売りのことで、なかなかお目にかかれない様々なレゴブロックを1gあたり10円で購入することができます。

出典: icoico

クリアブルーの、細長いレゴブロックは、非常に珍しくついつい目を奪われてしまいます!

出典: icoico

他にも「目」のパーツなど、面白いレゴブロックはがたくさんあります。

お気に入りのレゴブロックを見つけて購入してみてくださいね!

 

BRICK HEADZ

出典: icoico

BRICK HEADZ(ブリックヘッズ)は、レゴブロックで作られたかわいいブロック人形です。季節ごとに色々なブリックヘッズが売られているのも注目ポイント。

レゴランドのスタッフの中には、このブリックヘッズをたくさん集めている方もいるとのこと!(1,600円)

 

キーチェーン

出典: icoico

最後に紹介するのは「キーチェーン」。

650円という手ごろな値段で、自分好みのカラーのレゴブロックが付いたキーチェーンを購入できます。

また、片面390円、両面780円で、レゴブロックの側面に名前やイニシャルを入れるのもできます。世界に一つだけのキーチェーンになりますね。

出典: icoico

こちらのキーチェーンは、レゴ職人の方が使っている「レゴの取り外し」に使う道具。

個性的なキーチェーンも販売しているので、持っていたら友達に自慢できるかも!?(650円)

 

レゴランドのオススメアトラクションとお土産グッズをご紹介しました。

子どもはもちろんの事、大人も楽しめる仕掛けがたくさんあるので、ぜひ親子で足を運んでみてくださいね!

【店舗情報】
レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
●LOCATION
大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3階
●TEL
0800‐100‐5346
●営業時間
平日/10:00~19:00 ※最終入場 17:00
土日・祝/10:00~20:00 ※最終入場 18:00
●定休日
不定休(天保山マーケットプレースの休館日に準ずる)

写真/いちまろ夫婦 編/icoico編集部

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。