今や海外紙でも紹介されるようになり、国内外を問わず注目を集めている「梅田スカイビル」。東西の棟の頂部を連結するように設置された空中庭園展望台が最大の目玉です。

空中庭園の他にも美術館やレストランなどさまざまな施設があるため、目一杯楽しむことができます。

今回はそんな梅田スカイビルの魅力に迫ります!

 

梅田スカイビルから空中庭園展望台までの行き方

出典: icoico

空中庭園に向かうには、梅田スカイビルのタワーウェストの1階入り口から、ファンファンプラザの3階に向かいます。

3階は、まるで空港の出発ゲートみたいです。ここから梅田の雲の上への旅が始まります!

出典: icoico

そして、3階でエレベーターに乗り、一気に35階へ! 降りると、ここはまるで雲の中の世界。壁や窓は一面に白く、「SKY WALL」には雲が映し出されています。

そして、フロアには梅田スカイビルのシンボルである、斜めにかかった空中へと向かうシースルーエスカレーターの入り口があります。

出典: icoico

シースルーエスカレーターに乗ったら、外の世界にぜひ注目してみてください!

ビルからビルへ移動する景色はとても不思議で、「空の上へ向かっている」感覚を味わえます。

出典: icoico

そして到着したのは39階。

この先は有料のエリアになりますので、空中庭園展望台へ向かう方は券売機でチケットを買いましょう(大人1,500円、4歳~小学生700円)。

 

40階・空中庭園展望台

出典: icoico

40階へ上がると、まず入るのがシティ・ビューの広場です。ここでも雲をイメージさせる白色が建物の基調になっており、ふわふわ浮いているような気分で巡ることができます。

シティ・ビューは特に夜景が綺麗。ビル明かりで梅田の街がきらきらと輝きます。

出典: icoico

窓の近くの天井はガラス張りに。これによって、景色が溶け込み、自分が雲の上にいるような感覚を味わえます!

 

屋上・空中庭園展望台

出典: icoico

そしてここが屋上です。円錐型の空中庭園になっています。

天気がいい日には、淡路島の明石海峡大橋まで臨むことができます。夜景は勿論、昼間も夕陽も楽しめる、空中庭園です。

【店舗情報】
梅田スカイビル 空中庭園展望台
●LOCATION
大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル
●料金
大人1,500円
4歳~小学生700円
●TEL
06-6440-3855
●営業時間
9:30〜22:30(最終入場22:00)
※特別営業日あり
●定休日
無休

 

絹谷幸二 天空美術館

出典: icoico

続いての見どころとなるこちらは、梅田スカイビル27階にある、「絹谷幸二 天空美術館」。

ここでは、絹谷幸二が得意とする「アフレスコ」とよばれる壁画の古典技法で描かれた絵画や立体アートなど色彩豊かな作品を楽しむことができます。

天空美術館に入って、最初に入るのが「シンボルゾーン」。

ここでは、「祝・飛龍不二法門」という絵画が飾られています。「不二法門」とは、「相反する2つの概念は一つのものの部分である」という仏教語で、「例えば生と死、戦争と平和、男と女などを別々のものと捉えず、広い視野でものごとを見る姿勢が大切」という絹谷幸二の信念を象徴する言葉です。

この絵画の後には、絹谷幸二の絵画が、大型ラウンドスクリーンの「3D映像」として楽しめるシアターがあります。

絵の中に飛び込む体験は想像以上に大迫力で、絹谷幸二の世界観をたっぷりと感じることができますよ。

 

展示ゾーン「青」

出典: icoico

展示ゾーン「青」では、絹谷幸二が留学していたイタリアなど西洋をモチーフとした壁画などの作品を展示しています。

出典: icoico

梅田スカイビルに龍が戯れ守っているような、この立体アートも必見です!

あまりの迫力に息をのんでしまうこと間違いなしですよ。

 

展示ゾーン「赤」

出典: icoico

展示ゾーン「赤」では、主に日本や東洋をモチーフとした絵が展示されています。

出典: icoico

「大阪城満開日之出」は、天空美術館の開館記念作品で、3D映像にも登場します。

天空美術館が、大阪城とともに大阪のシンボルとして世界中の人々に愛されるようにと、一筆一筆に願いが込められています。

 

その他にも絹谷幸二の制作風景を表現したアトリエやワークショップスペースなどもあります! 詳しくは公式サイトでご確認ください。

【店舗情報】
絹谷幸二 天空美術館
●LOCATION
大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビル タワーウエスト27階
●TEL
06-6440-3760(開館時間内)
●開館時間
10〜18時
10〜20時(金・土・祝前日)
※入館は閉館の30分前まで
●休館日
火曜日、年末年始、展示替え期間
※火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日が休館
●入館料
一般1,000円
大学生~中学生600円
小学生以下無料

 

次に、梅田スカイビルの空中庭園内、39階と40階にある飲食店をご紹介します。

 

絶景が見渡せるおすすめのお食事処

cafe SKY 40(カフェ スカイ フォーティー)

こちらは「cafe SKY 40」の外観。空中庭園展望台のある40階にある唯一の飲食店です。

一押しメニューは、「梅田スカイビルワッフル」で、外観が梅田スカイビルの形に!(400円)

このワッフルは、ベルギーから取り寄せた特注のワッフル機を使用しているのです。本場のワッフルを食べながら、絶景を見るのは最高ですね。

出典: icoico

ワッフルのお供には「UMEDA SKYBUILDING COFFEE」もオススメ。自家焙煎機から、コーヒー豆の芳醇な香りがあたりを包み込みます。自家焙煎されたコーヒー豆を、3種類ブレンドしてコーヒーを作ります。1杯350円で飲めるのはもちろんのこと、この美味しいコーヒーをお家にも持ち帰ることもできます!(100g 450円、200g 800円)

【店舗情報】
cafe SKY 40
●LOCATION
大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル 空中庭園展望台40F
●TEL
06-6440-3855
●営業時間
10:00〜22:00
●定休日
無休

 

スカイラウンジ スターダスト

梅田スカイビル39Fにある、夜限定のバーラウンジ。

カウンターでオシャレに飲むのもいいですし、テーブル席で夜景を見ながら美味しいお酒を嗜むのもOK。

約300種類のカクテルや、ウイスキーが揃っている本格的なバーラウンジは、記念日などに訪れるのも素敵ですね。

【店舗情報】
スカイラウンジ スターダスト
●LOCATION
大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル39F
●TEL
06-6440-3890(受付時間15:00~22:00)
●営業時間
17:00~23:00(FOOD L.O.21:00、Bar L.O.22:30)
●定休日
不定休

 

中国料理 燦宮

フカヒレや、伊勢海老など本格広東料理がいただける中国料理レストランです。

窓のそばから絶景が見えるメインダイニングもオススメですし、個室の用意もあるので特別な時間を過ごすのにぴったり!

他にも季節限定の特別バイキングやコースなども開催しているので、詳しくは直接お問い合わせてみてくださいね。

【店舗情報】
中国料理 燦宮
●LOCATION
大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル39F
●TEL
06-6440-3889(受付時間10:30~21:00)
●営業時間
ランチ11:30~15:00(L.O 14:00)
ディナー17:00~22:00(L.O 21:00)
●定休日
不定休

 

最後に紹介するのは、せっかく梅田スカイビルに来たからには買っておきたい、梅田スカイビルにまつわるグッズ!

空中庭園39階あるギャラリーショップのなかでも、特に心惹かれたアイテムを3つ紹介します!

 

UMEDA SKYBLDG GALLERY SHOP(ウメダ スカイブログ ギャラリーショップ)

出典: icoico

・梅田スカイビル  オリジナルフィギュア

出典: icoico

ギャラリーショップで一番人気なのが、このカプセルフィギュア。

フィギュアの専門である「海洋堂」とコラボにより生まれた商品で、精密に梅田スカイビルが再現されているのが特徴です。1回400円。

出典: icoico

カラーバリエーションは全部で4種類ですが、25周年記念の特別カラーも販売していました(25周年カラーは500円)。

 

 

・梅田スカイビル手ぬぐい

出典: icoico

こちらも海外の方に人気の「手ぬぐい」です。

乾きやすい木綿の手ぬぐいで、カラーバリエーションは「日中・夕陽・夜景」と3種類あります。1つ417円。

出典: icoico

燃えるような赤い夕陽の色のスカイビル手ぬぐいをまとえば、1日中やる気がみなぎりそうですね!

 

・梅田スカイビル ペーパークラフト/ki-gu-mi

出典: icoico

写真右のものが、梅田スカイビルのペーパークラフト、1,945円。かなり難しいので、時間をかけて作っていきましょう!

一方、写真左の「梅田スカイビル ki-gu-mi」は、名前の通り木材で組み立てていくタイプで、ペーパークラフトよりも難易度が下がります。

側面が外れるようになっており、そこには収納スペースもあるので実用性が高いグッズです!

【店舗情報】
UMEDA SKYBLDG GALLERY SHOP
●LOCATION
大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル 39階
●TEL
06-6440-3855
●営業時間
10:00~22:00
●定休日
無休

取材・写真/いちまろ夫婦 編/icoico編集部
※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はこちらでチェック!

【梅田】阪急うめだ本店の唯一無二のコラボショップが気になる!