ワインの名店が立ち並ぶ西天満エリア。
驚くべきは、徒歩2分圏の密度に加えて、各店のディープさなんです。独自路線のキャラ立ち具合に、関西ワイン界の至宝と呼びたくなる最旬4軒をご紹介します。

自然派、熟成、ニューワールド…深掘りワインが楽しめる!

(1)Az

ⒸMeets Regional

キタ、関西という域を軽く超えて、堂々、世界トップレベルのヴァンナチュール・コレクションを持つ偉大な一軒が…実に気軽な中華ビストロであるというのがまた西天満の奥深さ。人呼んで"ソムリエ界のイージス艦"との異名を持つソムリエ・田代啓さんの千里眼は、今ワイン界で話題の南半球自然派、ジョージア、ギリシャ、果ては東欧まで広がります。世界各地から厳選&ストックされた極上ワインを、ビーフンなどほっこり中華や、伝統ビストロ料理と合わせれば…ワインの懐深さを改めて実感できるはずです。

ⒸMeets Regional

自家製干し肉と生ザーサイ煮込み。1,500円(税込)。スープの豚足のコラーゲンもトロリ、と心地よい舌ざわりです。

● グラスワイン
約10種900円~。オレンジワインも常備
● おすすめマリアージュ
黒豚酢豚と「レ・コステ」の赤ワイン
● ソムリエおすすめの店
「カクテルが絶品!」な「BAR 蓮」

地下セラーには約1,400本ものワインが熟成されています。夜のア・ラ・カルトは前菜1,000円、主菜2,000円前後が目安。昼は別店名「ビーフン東」としてカジュアルに中国料理を展開。

ⒸMeets Regional

【店舗情報】
Az アズー
●LOCATION
大阪市北区西天満4-4-8 B1
●TEL
06-6940-0617
●営業時間
18:00~21:30 日・祝休

(2)Wine Shop Mature

ⒸMeets Regional

マチュール=熟成、という店名通り、20年前後ほどよく熟成したワインが、思いがけないデイリー価格で見つかる画期的ワインショップが2017年5月に西天満デビュー。2002年、ボルドーの「シャトー・ローラン・ラ・ギャルド」がわずか3,980円ほか、スタイリッシュなフロアに掘り出し物が多数。また、カウンターでは2018年3月から終日バル利用も可能に。オーナーソムリエ弓場直人さんの物腰柔らかな接客に加えて、エリアでは破格のグラス500円〜のワインの数々が「酒屋の角打ちのように気軽な店に」とノリに拍車をかけます。

ⒸMeets Regional

ショップの中心価格帯は2,000~6,000円という手の届きやすさ。コンディション良好なチーズも多彩に充実しています。

● グラスワイン
約12種500円~。独占輸入品も。
● おすすめマリアージュ
「土山人大阪」蕎麦おかきとピノ・ノワール
● 店主おすすめの店
「鮨処 よしか」ほか多数あり

骨董品店や画廊が軒を連ねる老松通り沿い。ハンガリーの気鋭「ヴェーニンガー」など、高品質・低価格で話題の東欧産ワインも充実。ワインを卸す名レストランの限定メニューに加え、料理は隣のオステリアから出前も可能です。

ⒸMeets Regional

【店舗情報】
Wine Shop Mature ワインショップ マチュール
●LOCATION
大阪市北区西天満4-1-11 昭栄ビル南館107号
●TEL
06-6363-5830
●営業時間
12:00~22:00 日曜休

(3)CONEXTION

ⒸMeets Regional

「ニューワールド・ワインの中でも、ヨーロッパ的なワインを」のコンセプトを、オーナーソムリエである藤次洋貴さんが鮮やかに有言実行。中でも注力するのは、米西海岸オレゴン州とワシントン州、およびニュージーランド産のもの。フランス産の極上品にもひけをとらない逸品が、グラス1,000円台でどんどん出てくる藤次マジックは、年を追うごとに冴え渡る一方でワインの街・西天満の街の魅力はますます右肩上がりになりそうです。

ⒸMeets Regional

セラーには1,000本以上が熟成。カニのダシが濃密な、フカヒレのソテー、蟹のあんと共に。1,900円。

● グラスワイン
全35種類900円~。匠のサーブで
● おすすめマリアージュ
フカヒレとNZ産リースリング
● 店主おすすめの店
「キュイジーヌ・ド・オオサカ リョウ」

鴨ミンチの一口カツ600円ほか、和洋多彩な単品料理が続々登場。1軒目遣いはもちろん、2軒目〜シメの3軒目にも使い勝手良し。カウンター8席、テーブル20席でゆったりと過ごせます。

ⒸMeets Regional

【店舗情報】
CONEXTION コネクション
●LOCATION
大阪市北区西天満4-8-7 千寿ビル1F
●TEL
06-6367-2010
●営業時間
18:00~翌2:00 月曜休

(4)Osteria 87

ⒸMeets Regional

日本唯一、フランチャコルタ専門インポーターが直営するオステリアも2017年、曽根崎から老松通に移転しました。グッと広く、スタイリッシュになったフロアには、大型セラーでストック数を増やす一方、生ハム・スライサーを導入して切り立てを提供するなど、料理面でも増強。現地イタリアで14年(!)しっかりと鍛えた悳山芳弘さんの、多彩な肉料理を軸にしたロンバルディア料理もさらにテンションアップ。北イタリアが誇るスパークリングワインの至宝、フランチャコルタの美味しさが、新天地にてさらにスパーク中です!

ⒸMeets Regional

「カモッシ・サテン2010」グラス2,000円。豚フィレ肉のミラノ風カツレツは2,000円。

● グラスワイン
10種前後1,100円~
● おすすめマリアージュ
切り立て生ハムとフランチャコルタ
● 店主おすすめの店
「鮨 ふく吉」、「Wine Shop Mature」

ワインは全てロンバルディア州産のものオンリーで、ロゼ、サテンなどさまざまなスタイルで提供。多彩なア・ラ・カルトは前菜800円前後、メイン2,000円前後。

ⒸMeets Regional

【店舗情報】
Osteria 87
●LOCATION
大阪市北区西天満4-1-11 昭栄ビル1F
●TEL
06-6360-9508
●営業時間
12:00~14:00、18:00~23:00 日・祝休

 

(『Meets Regional』2018年4月号P50-51掲載) 編/icoico編集部

【関連記事】

ワイン初心者も歓迎、難波にロゼ専門店

 

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。