いいものを揃えると日々の生活が豊かになる、家具や食器などの暮らしの道具。

今回は素敵なご夫婦が営むアンティークショップ『RUST』をご紹介します。

 

古いものの魅力を引き出すメンテナンスの力

🄫SAVVY

家具から食器、照明、軍モノやパーツまで、その商品量もさることながら、店頭に並べられたアイテムは、どれも丁寧に手入れされており、中には新品のようにピカピカなものも。

仕入先は日本とアメリカの東海岸がメイン。アメリカでは、逆輸入された日本のヴィンテージ食器や、ヨーロッパやアジアで作られたものも多く、国や時代は幅広く揃えています。

🄫SAVVY

夫婦で店を切り盛りする中で、仕入れとリペアはご主人の石橋隆政さんが担当しています。年に6回渡米し、帰国後は仕入れた商品の大量メンテナンスという肉体労働。

そこまでこだわるのはなぜ……?

「この人、古いものは好きなんですが、汚れているのは嫌なんですよ」と、奥さまの和美さんがそっと教えてくれました。

🄫SAVVY

二人で暮らし始めた当初は、オブジェや骨董なども集めていましたが、「家族が増えて、だんだん暮らしの中で使えるものが好きになりました」と、隆政さん。

そして2017年に、日本橋の店舗から、広さもあって、より暮らしのイメージが伝わる今の場所に移転。

「前の店は狭いこともあって、イベントやWEB販売が中心でしたが、今はそのお客さまが、わざわざここに来てくれるのがうれしいです。いろんな出会いがあるのはこの仕事の醍醐味ですから」。

🄫SAVVY

ディスプレーにはグリーンも効かせて。店内の植物はすべて和歌山『庭工房』より仕入れたもの。

🄫SAVVY

スツールや棚など家具も充実。日本の丸イスは6,000円~。

🄫SAVVY

ヴィンテージの消しゴム付き鉛筆はどれも個性的で柄選びに迷ってしまいます! 各100円

【店舗情報】
RUST(ラスト)

🄫SAVVY

●LOCATION
大阪市中央区上町1-6-4 野河ビル2F
●TEL
なし
●アクセス
地下鉄玉造駅から徒歩10分
●営業時間
11:00~17:00
●定休日
火曜&第3月曜休

(『SAVVY』2019年5月号P14,15掲載)編/icoico編集部

【関連記事】

まんまる姿のネコ巾着袋、しっぽも再現

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。