堺筋線の恵美須町駅から歩いてすぐの場所にある新世界市場は『セルフ祭』の会場として有名なシャッター通り。そんな市場が毎週日曜日になると値札のないマルシェに早変わり。値札のない商品に値段をつける「せり」のような感覚を楽しめるのが『Wマーケット』です。

出典: icoico

お店の人と直接値段交渉!「Wマーケット」って?

新世界市場で毎週日曜日に開催されているWマーケットでは、カフェ、古着、雑貨、インテリア、サブカルチャーのグッズまで多種多様なポップアップストアが週替わりで出店します。

商品はすべて値札なし。お店の人に商品や作品の想いを聞いて、値段を交渉して買い物をするという「価格よりも価値で選んでもらいたい」という想いからスタートしています。

出典: icoico

このように普段新世界市場で営業しているお店の間に出店してます。値札がないので気に入った商品があれば「これ、なんぼ」と声をかけ、値段交渉してみてください。現在、新世界市場の約7割は空き店舗のいわゆるシャッター通り。商店街の活性化のために投げ銭(募金)スタイルで運営されています。楽しかったらぜひ会場内にある投げ銭賽銭箱へお好きな金額を入れて下さい。

新世界市場で立ち寄りたい店2選

(1)澤野工房(澤野履物店)

新世界市場の入り口にある老舗履物屋の澤野工房。店主の澤野さんのお店は下駄や雪駄を取り扱う履物屋だけでなく、知る人ぞ知る、数多くのジャズ作品を世に送り出している小さなインディジャズ・レーベルとしても有名です。

出典: icoico

(2)肉のさかもと

出典: icoico

澤野工房の隣、肉のさかもとは名物ビフカツサンドも人気ですが、店の目の前で煮ているスジコンもおすすめです。お店でイートインもできますよ。

 

Wマーケットの注目ブースをチェック!

新世界市場の魅力的な入り口を過ぎると、Wマーケットの個性豊かなブースが立ち並びます。

出典: icoico

日本とスペインとのハーフ、「書家あらっちょ」さんのブースは外国の方の名前を漢字で書くデザインが人気だそうです。

出典: icoico

大阪のおばちゃんといえば豹・虎柄。定番から最新の豹・虎柄の服が手に入る「なにわ小町」さんはテレビやメディアでもおなじみのお店。普段からここで営業しているのでWマーケット以外の日でも買い物できます。

出典: icoico

服の上から3分で着られる着物を30分無料でレンタルできる「和美装」さん。気に入ったらそのまま着物の販売もしていますというスタイルです。手軽さが人気で多くの観光客が利用していました。

出典: icoico

普段からこの新世界市場で営むお茶屋「大北軒」。キャッシュレス決済をはじめ多様な決済とお土産に向きのパッケージのお茶が観光客に人気です。

出典: icoico

この日Wマーケット初出店という日本全国のレトルトカレーを扱う「ご当地レトルトカレー専門店 ヨガフレイム」。一食分ずつパッケージされているのでお土産にも最適です。

 

Wマーケットの出店ブースは毎週入れ替わるので詳しくはホームページで確認を!

 

【イベント情報】
Wマーケット
●LOCATION
大阪市浪速区恵美須東1丁目21-12 新世界市場
●開催日
毎週日曜日

●開催時間
11:00~17:00(※雨天決行、荒天中止)

文・写真/平井裕三

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。