大阪といえば、お好み焼きやたこ焼など小麦粉を使った料理、大阪弁で「粉もん」がたくさんあります! そんな大阪の食文化を通じて文化や歴史を知ることができる『コナモンミュージアム』について今回はご紹介します。

 

見て・食べて・学べるミュージアム

出典: icoico

『コナモンミュージアム』は大阪メトロ御堂筋線なんば駅から徒歩5分の駅チカにあります。

地下1階から4階までのフロアに分かれており、作って、食べて、楽しみながら食文化に触れることができます。こちらの店舗は海外からのお客様が70%~80%を占めており、スタッフさんも慣れた様子で対応していらっしゃるのも印象的でした。

地下1階・たこ焼道場くくる 匠

出典: icoico

まず地下1階は自分流のたこ焼を作ることができる「たこ焼道場くくる 匠」があります。

出典: icoico

こちらでは自分の好きな材料を使い、プロに教わりながらオリジナルたこ焼を作ることができます。プロの技は見ているだけでも楽しいですね。

 

1階・たこ家道頓堀くくる コナモンミュージアム店

出典: icoico

大阪で有名な『たこ家道頓堀くくる』のコナモンミュージアム店が1階に入っています。こちらではマイスターと呼ばれる職人さんが店先でたこ焼を焼き上げる姿を見ることができます!

出典: icoico

たこ焼は店舗によって焼き方に差があるそうですが、『たこ家道頓堀くくる』は長いピックを2本使って手早く焼き上げていくのが特徴で、店頭で焼いている様を見るだけでも楽しむことができます。また隠し味にワインを使っているのも特徴です。

出典: icoico

また店頭で買ったたこ焼は1階奥のスペースで食べることが可能です。

2階・コナモン歴史ミュージアム

出典: icoico

2階は壁面にコナモンや道頓堀の歴史が描かれており、1階で買ったたこ焼を食べることができるスペースです。こちらの壁面資料は日本コナモン協会の方がコーディネートされており、普段何気なく食べているコナモンについて詳しく書かれているので見ごたえがあります。

出典: icoico

また奥のスペースからは道頓堀を見えるので、道頓堀の景色を眺めながらたこ焼を食べるのも良さそうですね!

3階・コナモンサンプル工房「まねき多幸」

出典: icoico

3階は大阪の食文化コナモンの代表格ともいえるたこ焼の蝋サンプル作りを体験できるスペースです。蝋というと熱くて、小さなお子様は危ないイメージもあるかもしれませんが、ここでは未就学児さんでも体験されている方が多いんだとか。

出典: icoico

筆者も実際体験させて頂きましたが大人でも十分楽しめる内容で、家族連れでもついつい大人の方が夢中になってしまうのだとか。

出典: icoico

そしてこちらの店舗は壁に和紙素材が使われていたり、灯も和モダン調だったり、資料の文字を筆文字にするなど和のテイストでそろえられているところも印象的でした。

粉もんをいろんな角度で楽しめる道頓堀コナモンミュージアム。大阪に来られる際はぜひ訪れてみてくださいね。

【施設情報】
道頓堀コナモンミュージアム
●LOCATION
大阪市中央区道頓堀1-6-12
●TEL
06-621-6678
●営業時間
平日・11:00~22:00、土日祝・10:00~22:00
●休業日
なし

文・写真/KaEri

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

大阪の「エンタメ」情報はこちらでチェック!

大阪観光で行きたいお好み焼き店5選【キタ編】