大阪道頓堀の『コナモンミュージアム』では、たこ焼店はもちろん、外国の方にも人気の本物そっくりな「食品サンプル作り」が体験できます! 今回は筆者が実際に体験させて頂いた様子をご紹介します。

出典: icoico

『コナンモンミュージアム』3階にある『まねき多幸』。こちらでたこ焼のサンプル作り体験ができます。

出典: icoico

目の前にはエプロンとサンプル作りに必要な材料が準備されています。

出典: icoico

そして体験についているハチマキはとても人気で付ければ気分はたこ焼職人! 体験後はお土産として持って帰ることができます。

出典: icoico

まずは作るたこ焼を選びます! 海外の方にはこちらの手裏剣のついたブラックのたこ焼が人気。今回、筆者はシンプルなたこ焼を選びました。こちらの体験では1回の体験で半分の形のたこ焼と、丸いボール状のたこ焼の2種を作ることができます。

出典: icoico

まずは土台作り! 土台の中にしょうがとネギを入れます。ポイントは壁面に張り付かせるイメージで入れること。こうすることで出来上がった時にきちんと表面から見えるんだそう。

出典: icoico

タネを流し込んでいきます。こちらは溶けた蝋ですので気を付けて作業しましょう。

出典: icoico

入れたら表面だけうちわで扇いで乾かし、乾いたら中の蝋を捨てていきます。表面の部分だけ残すように竹串で線を入れて……

出典: icoico

中の蝋だけを捨てると壁面だけのものができます。

出典: icoico

こちらをきちんと固めるために氷水に入れます。

出典: icoico

固まったらしっかり水けをとり、再び蝋を流し込み、氷水に入れてもう1度固めていきます。

出典: icoico

固まったらトッピングをしていきます! 半分の方は最後の蝋を流し込み手早くタコをトッピング! 手早くしないと固まってしまうんだそうです。続けてネギ、紅ショウガ、天かすをトッピングし、スタッフさんに仕上げをしてもらいます。その後また氷水に入れて完全に固めます。

出典: icoico

丸い球体のたこ焼は型から外します。

出典: icoico

これに茶色い蝋を塗っていき焼き色を付けます。ぽんぽんと優しく塗っていきます。

出典: icoico

丸い方には最後にソースを塗っていきます! こちらはゼラチンとカラメルを混ぜたようなもの。したたり落ちる様子を表現すためにたっぷり目に塗るのがポイント!

出典: icoico

最後にマニキュアでコーティングをして、青のりと鰹節をかけたら完成!

出典: icoico

専用ケースをもらえるのでお家で飾ることもできます。

出典: icoico

また変わり種の材料もあるので、これらを使ってよりオリジナリティー溢れるたこ焼を作ることもできます!

出典: icoico

バリエーション豊かなオリジナルたこ焼を作れる『コナモンミュージアム』。ぜひリピートしていろんなたこ焼を作ってみてくださいね。

【施設情報】
道頓堀コナモンミュージアム『まねき多幸』
●LOCATION
大阪市中央区道頓堀1-6-12
●TEL
06-621-6678
●営業時間
平日・11:00~22:00、土日祝・10:00~22:00
●休業日
なし

【たこやき作りサンプル作り】
●所要時間
45分~1時間程度
●価格
2,000円(税込)
●受付時間
平日・11:30~19:15、土日祝・10:30~19:15(予約優先)

文・写真/KaEri

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

大阪の「エンタメ」情報はこちらでチェック!

大阪観光で行きたいお好み焼き店5選【キタ編】