大阪観光で絶大な人気を誇る大阪城は、戦国時代に天下統一をなしとげた豊臣秀吉ゆかりの城。

そんな大阪城の内堀には、黄金に輝く船があります。これは『大阪城御座船』で、豊臣期大坂図屏風に描かれていた鳳凰丸を参考に再現された観光船。

大阪城に来て、この船に乗らずに帰るのはもったいない! 天下人になった気分で乗船しましょう。

出典: icoico

 

大阪城御座船に乗るには?

出典: icoico

大阪城御座船は極楽橋の西側に乗船券の販売所があり、乗り場があります。運行時間は10:00~16:50(11月から2月は16:30が最終便発)に10分~15分間隔で出航されています。

料金は大人(高校生以上)が1,500円、小人(小・中学生)は750円、65歳以上は1,000円。

出典: icoico

御座船は鳳凰丸、金城丸、金扇丸の3タイプ。全ての船に金箔を多用しています。

それでは出発です!

出典: icoico

大阪城といえば天守閣のイメージが強いですが、お堀と石垣も重要な見所です。

出典: icoico

現在の石垣は徳川幕府によって造られたもので、その高さは日本一を誇ります。そんな石垣を堀の中から見上げて楽しむのが大阪城御座船の一番の魅力。

出典: icoico

所用時間は約20分。

風切って進む御座船は、とっても気持ち良くて最高です!

 

お堀巡りと人面石探し

出典: icoico

しばらくすると、御座船のスピードが落ち、ビューポイントに到着します。

出典: icoico

そして、手元に説明の書かれたファイルが届きます。この場所は大阪城内堀東側。江戸時代の頃より人面石と呼ばれている石が石垣の中に埋め込まれている場所です。

出典: icoico

乗船している観光客は「どこどこ?」と手元のファイルと見比べ人面石を探し、船頭さんは全員が見つけるまで、見やすい位置で船を止めてくれるのでご安心を!

海外の観光客には英語で対応してくれます。

出典: icoico

この人面石は、本丸から見て北東に位置する鬼門の方向に魔よけのためにはめ込まれたとのこと。まさに大阪城にしかないレアな石垣です。

手元にファイルが無ければ、まず見つける事は出来ないでしょう。

出典: icoico

また、石垣に残された大名の刻印も見逃してはいけません。

出典: icoico

まるで何かの暗号のようにも見える刻印の数々。

これは大名の家紋や石の産地を示したもので、御座船に乗ると驚くほど沢山の刻印が見られます。「あそこにも、ここにもある!」と写真を何枚も撮ってしまうはず。

出典: icoico

そして、最後の見所としては、お堀の中から見る大阪城天守閣。目の前には壮大な石垣がそびえ立ち、その奥に堂々と存在する姿は正しく大阪のシンボルです。

大阪城天守閣の展望台から黄金に輝く御座船が見えますので、そちらもお見逃しなく!

【店舗情報】
大阪城御座船
●LOCATION
大阪城 極楽橋 西側(乗り場)
●TEL
080-3764-3773
●運航時間
10:00~16:50(11月~2月は10:00~16:30)
●定休日
毎日運航(ただし年末年始運休あり)
※天候不順により欠航になる場合がございます。

文・写真/旅人間
※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

「大阪城」に関する記事はこちらでチェック!

大阪の「おでかけ」に関する記事はこちらでチェック!