大阪(梅田駅)から電車で約40分※、万博記念公園駅にある『EXPOCITY(エキスポシティ)』は、“『遊ぶ、学ぶ、見つける』 楽しさをひとつに!”をテーマにした、日本最大級の大型複合施設です。

多彩なエンターテインメント施設と約300店舗が軒を連ねる『ららぽーとEXPOCITY』が揃っており、ショッピングやグルメはもちろん、一日中過ごすことができるほど充実しています。

万博記念公園の隣にあるので、世界的に有名な『太陽の塔』の観光と一緒に楽しめるのも魅力の1つです!

なかでも今回は、たくさんの観光客が訪れる人気のエンターテインメント施設を3つご紹介します。

※ 大阪メトロ・北大阪急行・大阪モノレール利用の場合

出典: EXPOCITY

(1)NIFREL

出典: NIFREL

海遊館がプロデュースした、水族館・動物園・美術館が融合した、まさしく“生きているミュージアム”で、子どもから大人まで楽しむことができます。

【施設情報】
NIFREL
●TEL
0570-022060(ナビダイヤル)
●料金
大人2,000円
小中学生1,000円
幼児600円
●営業時間
10:00~20:00
(最終入館19:00、季節により変更する場合あり)
●定休日
不定休(EXPOCITYに準ずる)

 

(2)Redhorse OSAKA WHEEL

全てのゴンドラの床がシースルーで、高さ123mの日本最大の観覧車!

太陽の塔を見下ろし たり、天気がよければ大阪市中心部や、遠く六甲の山々まで一望できるのが魅力です。

日没後はライトアップされ、昼間とは違った雰囲気が楽しめます!

【施設情報】
Redhorse OSAKA WHEEL
●TEL
06-6170-3246
●料金
当日チケット1,000円
●営業時間
10:00~23:00
(チケット購入の最終時間 22:40)
●定休日
不定休(EXPOCITYに準ずる)

 

(3)ANIPO

出典: ANIPO

小さいお子様たちが思いきり遊ぶことのできる、“動物キャラクターがつくった移動遊園地”をテーマとしたミニ遊園地が『ANIPO』です。

出典: ANIPO

遊園地内には4つのアトラクションがあり、親子で体験できる「空飛ぶ自転車」や、水鉄砲で遊ぶシューティングアトラクションなども人気です。

【施設情報】
ANIPO
●TEL
080-8516-8037
●料金
300円~
●営業時間
10:00~20:00
※天候等の都合により、変更・運休あり
●定休日
不定休(EXPOCITYに準ずる)

 

『EXPOCITY』へのアクセス情報

出典: icoico

電車の場合は、大阪モノレールの万博記念公園駅が最寄りです。徒歩約2分で到着します。

また、土日祝限定で阪急梅田駅から約2時間おきに万博記念公園への直行バスも出ています。所要時間は約40分で、運賃は大人640円、小人320円です。

【施設情報】
EXPOCITY
●LOCATION
大阪府吹田市千里万博公園2-1
●TEL
06-6170-5590(代表:受付10~18時)
●営業時間
各施設に準ずる
●定休日
不定休

文/いちまろ夫婦 写真/いちまろ夫婦・EXPOCITY・NIFREL・Redhorse OSAKA WHEEL・ANIPO

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はこちらでチェック!

大阪の「エンタメ」に関する記事はこちらでチェック!