大阪に来たのだから、「ドラッグストアで定番の○○」とは違う、ちょっと珍しいお土産を買いたい……。そんなあなたに耳寄り情報。大阪ローカルならではの 思い出になる逸品をピックアップしました。

飛行機でお土産を持ち帰る際の注意点

国際線の飛行機で食品を持ち帰る場合、形状が液体と見なされるものは、機内持ち込みができないので注意が必要です。「せっかく買ったのに、没収されてしまった!」とならないように、預け入れ荷物にパッキングを忘れずに。その他は各国のルールをチェック!

(1)大阪ハニー「6月の蜜」

©AToKo

大阪市内の養蜂場で採取される生ハチミツ。非加熱・無添加・無加工にこだわり、成分がフレッシュなままに味わえる。季節ごとに採取される蜜は、手作業で瓶詰めを行っている。6月の蜜はマイルドな口当たりです。

【取り扱い店】
ウェスティンホテル大阪 ホテルショップ「コンディ」
●LOCATION
大阪市北区大淀中1-1-20
●営業時間
10:00〜18:00
●定休日
無休

 

(2)高級食パン嵜本&jam「jewel jam japonisme」

©AToKo

高級食パンを販売する「嵜本」が手掛けるジャムの専門店。“和のスイーツ”をテーマにしたジャムのシリーズで、きなこ、黒ごま、あずき、抹茶の4種が揃う。淡路島産牛乳と、北海道産生クリームを使用し、食パンとよく合うやさしい甘さが特徴です。

【店舗情報】
高級食パン嵜本&jam
●LOCATION
大阪市浪速区難波中2-2-6
●営業時間
7:00〜19:00
●定休日
不定休

 

(3)graf「オリジナルブレンドティー」

©AToKo

大阪を拠点とするクリエイティブユニット「graf」が手がける紅茶。茶葉とティーバッグタイプがあり、フレーバーは全5種。それぞれのお茶の特徴が表現されている美しいパッケージデザインもお土産として嬉しいポイント。

【店舗情報】
graf
●LOCATION
大阪市北区中之島4-1-9  graf studio1F
●営業時間
11:00〜19:00
●定休日
月曜(詳細はホームページを確認)

 

(4)idsumiのピクルス「フルーツピクルス」

©AToKo

漬物のよさや和の風味を大切にしているidsumiのピクルスから、華やかなフルーツバージョンが登場!炭酸で割ったり、ヨーグルトに入れるのもよし。デザート感覚で召し上がれ。

【取り扱い店】
idsumiルクアイーレ店
●LOCATION
大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ2 F
●営業時間
10:00〜21:00
●定休日
ルクアイーレの休日に準ずる

(『 AToKo 』Vol.0 P40-43掲載)編/icoico編集部)

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。