大阪に来たのだから、「ドラッグストアで定番の○○」とは違う、ちょっと珍しいお土産を買いたい……。そんなあなたに耳寄り情報。大阪の味を帰ってからも楽しめるローカルならではの逸品をピックアップしました。

(1)やまつ辻田「極上七味」

©AToKo

明治35年創業の老舗が作る和風香辛料。今では貴重な国内産唐辛子を始め、選び抜かれた7つの原料を石臼製法で引き上げています。肉料理にふりかければ、刺激的な旨味が加わり、より美味しくなるのでおすすめです。

【店舗情報】
やまつ辻田
●LOCATION
大阪府堺市中区福田280
●営業時間
9:00〜17:00
●定休日
土曜、日曜、祝日

(2)こんぶ土居「昆布粉」

©AToKo

関西の“昆布だし文化”を守り続けている専門店が手がける、便利な一品。小ビンの中身は天然真昆布を粉末にしたもので、かくし味としてさまざまな料理に手軽に使えるので重宝します。

【店舗情報】
こんぶ土居
●LOCATION
大阪市中央区谷町7-6-38
●営業時間
9:00〜18:00
●定休日
日曜・祝日

(3)中村商店「谷町ぽんず」

©AToKo

大阪・ご当地ぽんずといえばコチラ。鹿児島産の鰹節、北海道産の昆布、徳島産のすだちなど国産にこだわり、素材本来の味が引き出された一品。サラダのドレッシングとしてもオススメです。

【取り扱い店】大阪市内のスーパー、百貨店にて販売

(『AToKo』Vol.0 P40-43掲載)編/icoico編集部)

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。