新大阪駅では、大阪のお土産や特産品、駅弁などたくさんのお土産スポットがあり、朝早くから営業している店舗も多くあります。

新幹線改札構内・改札構外のどちらにも店舗があるので、新幹線に乗らなくても大阪のお土産を購入できます。今回は、人気・オススメの大阪お土産5選をご紹介します。

出典: icoico

 

1.瓢月堂「大阪プチバナナ」

出典: icoico

ふわふわスポンジ&バナナクリームのブリュレ。表面を焦がして外は芳ばしく、中はトロっとした食感です。(6本入り 648円)

販売場所:アントレマルシェウエスト(3F新幹線中央改札前)/O・MIYAGE-YA(新幹線改札内コンコース)/ギフトステーション(新幹線改札内コンコース)

 

2.カルビー「じゃがりこ たこ焼き味」

出典: icoico

ジャガイモを主原料としたスナック菓子で、一度ふかしたジャガイモを細い棒状に整形して油で揚げたもの。味はサラダやチーズなど定番商品のほか、期間限定商品や地域限定商品などさまざまあります。“じゃがりこたこ焼き味”は、まさに関西名物“たこ焼き”の味を再現しています。ソースとマヨネーズのコクが絶品です。(864円)

販売場所:JR新大阪駅各売店

 

3.大阪往来館「中之島ラスク キャラメル&アーモンド」

出典: icoico

中之島は大阪経済や文化の中心地であり、水辺の景色を楽しめるオシャレな街。大阪といえばコテコテの派手なパッケージが多い中、中之島ラスクは大阪の洗練された部分と歴史ある部分をイメージしたカッコいいパッケージになっています。サクサクとしたラスクにキャラメルアーモンドがたっぷりで新しい食感です。(8枚入り 583円、16枚入り 1,166円)

販売場所:JR新大阪駅各売店

 

4.ミナモアレ「道頓堀フルーツパーラー」

出典: icoico

フルーツ感たっぷりのチョコサンドクッキーは、ジューシーな“イチゴ”、爽やかな“メロン”、甘さが香る“バナナ”の3種類。ピーチ、オレンジ、バナナをミックスした“ミックスフルーツチョコ”がサンドされていてサクサクのクッキーとの食感が病みつきになる味です。(9個入り 648円)

販売場所:JR新大阪駅各売店

 

5.大阪の味本舗 「お好み焼きせんべえ」

出典: icoico

“キャベツ”に“マヨネーズ”と、お好み焼の味を本格的に再現した味がラインナップしていて、どちらもサクサクの歯ざわりでクセになる食感です。個包装で多くの枚数が入っているのでお土産用に最適です。(10枚入り385円)

販売場所:JR新大阪駅各売店

 

新大阪は駅弁も充実!

新大阪駅構内には大阪の名店のお弁当、駅弁がたくさんあり、新幹線車内での飲食は可能です。

出典: icoico

特にオススメなのは『とん蝶』です。

もち米から作られるおこわはもちもちとした食感で、岩のりや大豆も加わって風味も最高です。大阪でも知らない人が多いとん蝶ですが、50年の歴史があり一度口にすると癖になる美味しさです。消費期限は1日しかないのでお土産には向きませんが、旅のお供にいかがでしょうか?

販売場所:新幹線改札内

「新幹線車内および駅構内でのお召し上がりはご遠慮願います。」と書かれたシールが張ってあるお弁当や、唐揚げ、肉まん、ハンバーガー等匂いのきついものは車内では食べられませんのでご注意ください。

【店舗情報】
●LOCATION
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目16-1 新大阪駅2F~3F
●営業時間
新幹線改札外
3階エキマルシェ新大阪(6:30~22:00 店舗によって変わります。)
2階アルデ新大阪おみやげ街道(7:00-21:30 店舗によって変わります。)
新幹線改札内
O・MiYAGE-YA(5:30-21:30)
GIFT KIOSK(6:30-21:30)
Sweets PATIO(7:00~21:15)

文/mahina
※本記事に掲載している情報は掲載時点のものになります。

【関連記事】

※ 大阪の「買い物」に関する記事はこちらでチェック!

【大阪】人気観光スポット別!大阪土産に買いたいグッズ10選