地域によって多少の差はあるものの、6~7月に見頃を迎える紫陽花(あじさい)。

紫陽花の見頃は、梅雨の時期が多いですが、雨に濡れている紫陽花もまた魅力的で、人気を集めています。

今回は、大阪府箕面市の『勝尾寺』の紫陽花をご紹介します!

画像提供:勝尾寺

 

6月上旬~7月中旬があじさいの見頃

画像提供:勝尾寺

勝尾寺では『さくらまつり』『もみじまつり』など四季折々のイベントが行われていて、今回ご紹介するのは『あじさいまつり』。

勝尾寺の紫陽花は6月上旬~7月中旬が見頃です。観音池周辺に咲いている紫陽花は、静かな水辺に寄り添うように咲いていて、直接見るのはもちろん、水面に映る花色でも楽しませてくれます。

また、その観音池から本堂に向かう参道でも、素敵な紫陽花が堪能できる素晴らしいオススメスポットとなっています。雰囲気のある石段沿いに咲き乱れる群生はまさに圧巻で、その種類の豊富さも見所の1つとなっています。

画像提供:勝尾寺

勝尾寺には、ヤマアジサイ、ガクアジサイ、タマアジサイ、アマチャなどを始め、なんと3,600株もの紫陽花が植えられています。

紫陽花といってもその形状はさまざまあり、特に珍しいとされるカシワバアジサイは、少し緑がかった花をフジのように円錐状に咲かせます。8万坪もの広大な境内のそこここに色づくアジサイの群生を、一つ一つ見分けてみるのも楽しいかもしれませんよ!

【施設情報】
勝尾寺

画像提供:勝尾寺

●LOCATION
大阪府箕面市勝尾寺
●TEL
072-721-7010
●参拝時間
平日8:00~17:00、土曜8:00~17:30、日・祝日8:00~18:00
●公式HP
http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/index.html

【参考・画像提供】
※ 勝尾寺

文/icoico編集部

※ 本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります。

【関連記事】

※ 大阪の「おでかけ」に関する記事はこちらでチェック!

【海遊館】1日中遊べる!世界最大級水族館の見どころ7選