大阪・北浜にある、大正時代の西洋建築の中にお店を構える『五感 北浜本館』。

落ち着いた雰囲気の店内で、パティシエ特製のケーキや焼き菓子、パンが楽しめる人気のお店です。

出典: icoico

 

大正時代の建築が美しい外観!

出典: icoico

オフィスビルが集う北浜で、白い外壁でひときわ目を引く建物が、五感 北浜本館です。

出典: icoico

登録有形文化財にも指定されている、非常にクラシカルで貴重な建築物です。

 

1階はお土産販売、2階はサロン

出典: icoico

1階は、五感の各種ケーキや焼き菓子、焼き立てのパンなどを購入できます。

五感は、お米を取り入れた大阪発のブランドで、“日本人の心に響く洋菓子をつくり続ける”をポリシーに、日々最高品質の洋菓子を製造しています。

出典: icoico

吹き抜けの2階から見下ろした写真からは、数多くのお菓子が売られていることが分かりますね。

出典: icoico

数ある商品のなかでも、『奥丹波のたまごぷりん』(3個 810円)は人気商品で、たくさんのお客様が手にしている光景を見かけました。

出典: icoico

2階がレストラン(サロン)になっています。

写真奥のキッチンからは、パンのいい薫りが漂ってきます!

出典: icoico

かつては執務室だった部屋が、現在は客席となっていて、落ち着きのある素敵な空間でゆったり過ごせます。

 

五感 北浜本館・サロンメニュー

出典: icoico

五感 北浜本館では、14:30まではランチメニューがあり、パンがメインのお料理を3種から選ぶことができます。

出典: icoico

14:30以降は、デザートフレンチトーストが人気です。

もちろん、これ以外にも、多彩なケーキやドリンクを単品で注文することができます。

出典: icoico

こちらは、ランチメニューの『大地のデジュネセット』(972円)です。

減農薬野菜のサラダと、2種類のハム・チーズ、焼き立てのクロワッサンとブリオッシュがメインプレートで、ドリンク(紅茶・コーヒー・オレンジジュース)と、ミニケーキが付いた人気のセットです。

出典: icoico

焼き立てのパンには、あらかじめ切り込みが入っているので、写真のようにサンドして食べることができます!

クロワッサンもブリオッシュも、非常にバターの香りが芳醇で、サクサク感がたまりませんでした。

出典: icoico

こちらは、ショートケーキにラズベリーソースがかかった、ランチのセットケーキです。

生クリームが甘すぎることなく、軽い食感で食べることのできる絶品のショートケーキでした。

 

ランチメニューに関しては、数量限定となるので、食べたい方はなるべく早く訪れることをオススメします。

筆者が取材した際は、退店するときにすでに2種類が売り切れておりました。

 

アクセス情報

出典: icoico

地下鉄堺筋線・京阪電車の『北浜駅』2番出口より、徒歩約2分で到着します。

新大阪駅からおこしの場合、御堂筋線にのり『淀屋橋駅』下車、その後徒歩7分で到着しますよ。

【店舗情報】
五感 北浜本館
●LOCATION
大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル
●TEL
06-4706-5160
●営業時間
月曜~金曜 9:30~20:00
土日祝9:30~19:00
(サロンラストオーダー 閉店1時間前)
●定休日
10月1回・1月1~3日

文・写真/いちまろ夫婦

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります。

【関連記事】

【北浜】英国風の優雅なティータイムを堪能できるカフェ「北浜レトロ」

大阪の「インスタ映えスイーツ」の決定版♡ミナミで人気の「マジマスイーツ」