皆さんは日本の文化体験をされたことはありますか? 特に外国人観光客に人気のある日本の文化体験ですが、なかでも人気なのが「お茶体験」。

初めての方でも気軽に参加できるお茶体験スポットをご紹介します!

 

(1)MAIKOYA

出典: MAIKOYA

『MAIKOYA 大阪店』は大阪メトロ心斎橋駅から徒歩7分、四ツ橋駅から徒歩3分、西長堀駅から徒歩2分と主要駅からとてもアクセスしやすい場所にあります。利用者の多くは海外からのお客様だそうです。入口からも日本を感じます。こちらでは、着物、茶道、書道、生け花など日本を代表する文化体験ができます。

店内のいたるところで、日本の文化を感じることができるような空間になっています。

出典: MAIKOYA

こちらでの体験は1名様から、団体50名様まで対応できる和室を用意しています。日本ながらの畳で文化体験できるのは嬉しいですね。

また海外からのお客様が多いとのことで、スタッフの方は英語での対応が可能です。また、事前にご連絡があれば中国語での対応も可能とのこと。日本語が話せなくても安心です!

出典: MAIKOYA

『MAIKOYA 大阪店』では伝統的な着物を着用してのお茶・和菓子を楽しむことができます。伝統的な畳の部屋で体験することができ、時間はコースにもよりますが40分~90分ほどです。ホストの方が日本の伝統について、英語や中国語でレクチャーしてくれます。

出典: icoico

コースは、着物で茶道を楽しむコース(6,500円・税込)、カジュアルな服装で気楽に体験できるコース(3,500円・税込)、自分で作った和菓子と一緒に茶道が体験できるコース(6,800円・税込)などがあります。

【店舗情報】
MAIKOYA 大阪店
●LOCATION
大阪市西区新町1-22-7
●TEL
06-6556-6257
●営業時間
10:00~20:00
●定休日
なし

 

(2)大阪くらしの今昔館

大阪市の中心に近い天神橋筋六丁目に隣接する商業ビルの中にあり、『大阪くらしの今昔館』9階の「なにわ町家の歳時記」は、フロア1階が丸ごと江戸時代の町並みを再現しており、観光客の方に人気です。

出典: icoico

訪れる人の多くが江戸時代にタイムトリップしたような錯覚におちいる「なにわ町家の歳時記」では、着物を着て町中を歩くことが体験でき、町家に置いてあるお面や独楽(コマ)、けん玉などを手に取って遊ぶこともできます。

他にもイベントが開催されることがあり、その中で人気なのがお茶会です。

参加料300円。写真をみると「大寄せ」の茶会スタイルです。

出典: icoico

前の組の茶会の様子です。正直、この「大寄せ」がなんと300円という値段で体験できるんです!

出典: icoico

茶会はお菓子とお茶をいただけます。スタッフは大阪市役所茶道部の方がボランティアにより、お茶代とお菓子代で楽しめるのです。

出典: icoico

気になる作法ですが、お茶会を体験していただくことが目的なので、参加する人がお茶の心得がなくても大丈夫です。

正座でなくても参加可能です。もちろん扇子や懐紙なども不要です。お茶会は作法にのっとり、茶碗や茶器、掛け軸や生け花の説明もあります。

出典: icoico

お茶会は作法も大事ですが、もう一つの茶の心「おもてなしの心」も大切です。四季変化を楽しむことができます。今回の茶碗は「桜」が、お菓子は「あやめ」でした。

出典: icoico

このように本格的な茶会に300円で参加できますので、お茶会を体験したい方は公式サイトで開催日を確認のうえ、当日12時から販売されるお茶券を購入してください。13時~15時までの間、先着順50名の方が参加できます。

【施設情報】
大阪くらしの今昔館
●LOCATION
大阪府大阪市北区天神橋6丁目4-20 大阪市立住まい情報センタービル8〜10階
●入場料
一般600円
●開館時間
10:00~17:00(入場は16:30まで)
●定休日
火曜日

 

(3)THE LANDMARK SQUARE OSAKA

大阪城天守閣の脇にたたずむ『MIRAIZA OSAKA-JO』(ミライザオオサカジョー)は、旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)だった歴史のある洋館で、1階から3階まで個性あふれるレストランやカフェが入り、屋上では期間限定でビアガーデンも開催されています。

そこで気軽に茶道体験ができると評判なのが、大阪城「金の茶室」をイメージしたバー『レストラン ラズベリー ウィズ ムーンバー』です。

出典: icoico

豊臣秀吉の金の茶室をモチーフに、現代に蘇らせた『レストラン ラズベリー ウィズ ムーンバー』。

出典: icoico

壁一面が黄金に輝く高級感漂うムーンバーは、まさに豊臣秀吉の金の茶室。外国人旅行者も意識した洋風と和の要素を取り入れた“粋”な空間となっています。

出典: icoico

茶道と言えば敷居が高いイメージがありますが、ムーンバーでの茶道体験は、ティータイムを楽しむ感覚で気軽に茶道体験が可能です。体験時間はおよそ15分で、予約も不要です。

出典: icoico

茶道体験のお茶セットは、抹茶(薄茶)と小菓子が付いて1,000円(別途サービス料・消費税)で提供されています。バーの営業時間は17:00~22:00までですが、平日の15:00~17:00限定で茶道体験が可能。英語、中国語のお茶のたて方ガイドメニューも用意されています。

出典: icoico

本来茶道とは、客人にお茶をたててもてなし、客人はそのもてなしを受け、お茶をいただく事をいいますが、難しいお作法などを省いたセルフお茶たてはまさに現在風。椅子があるので外国人観光客や、お年寄りの方も気軽にお茶が楽しめます。

出典: icoico

お茶菓子は本来の干菓子ではなく、洋風も取り入れた季節の素材を使ったお菓子が提供されます。写真のお菓子は上から時計回りにフィナンシェ、ピスタチオのマカロン、キウイのギモーブ(季節によって内容は異なります)。

【店舗情報】
ザ ランドマークスクエア オオサカ
THE LANDMARK SQUARE OSAKA
レストラン ラズベリー ウィズ ムーンバー
Restaurant RASPBERRY with MOON BAR
●LOCATION
大阪府大阪市中央区大阪城 1-1
MIRAIZA OSAKA-JO 3階
大阪市営地下鉄中央線「谷町四丁目」駅9番出口から徒歩13分
JR環状線「大阪城公園」駅から徒歩20分
JR環状線・大阪市営地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」から徒歩20分
●TEL
06-6941-7100
●営業時間
LUNCH11:00~15:00(L.O.14:00)※ランチは平日のみ営業
DINNER17:00~22:00(L.O.20:30)
BAR17:00~22:00(L.O.21:30)
※茶道体験は15:00~17:00(平日限定)
●定休日
無休

 

【関連記事】

なんば駅から徒歩5分!作って食べて、食品サンプルも!「コナモンミュージアム」潜入

「ミライザ大阪城」に関する記事はこちらから!

「大阪城」に関する記事はこちらから!

 

文/icoico編集部
写真/KaEri、平井裕三、mahina

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

※本記事は過去に掲載した記事を再編集してまとめたものになります。