オフィスが立ち並ぶ北浜エリア。ビジネス街として有名なエリアですが、実はオシャレなカフェがたくさんあるエリアでもあります。

今回はその北浜エリアにあるオシャレなカフェをご紹介!

 

大正時代の建築が美しい外観「五感 北浜本館」

出典: icoico

白い外壁でひときわ目を引く建物が、『五感 北浜本館』です。

出典: icoico

登録有形文化財にも指定されている、非常にクラシカルで貴重な建築物です。

出典: icoico

1階では、五感の各種ケーキや焼き菓子、焼き立てのパンなどを購入できます。

五感は、お米を取り入れた大阪発のブランドで、“日本人の心に響く洋菓子をつくり続ける”をポリシーに、日々最高品質の洋菓子を製造しています。

出典: icoico

数ある商品のなかでも、『奥丹波のたまごぷりん』(3個 810円)は人気商品で、たくさんのお客様が手にしている光景を見かけました。

出典: icoico

2階がレストラン(サロン)になっています。

出典: icoico

かつては執務室だった部屋が、現在は客席となっていて、落ち着きのある素敵な空間でゆったり過ごせます。

出典: icoico

五感 北浜本館では、14:30まではランチメニューがあり、パンがメインのお料理を3種から選ぶことができます。

出典: icoico

14:30以降は、デザートフレンチトーストが人気です。

もちろん、これ以外にも、多彩なケーキやドリンクを単品で注文することができます。

出典: icoico

こちらは、ランチメニューの『大地のデジュネセット』(972円)です。

減農薬野菜のサラダと、2種類のハム・チーズ、焼き立てのクロワッサンとブリオッシュがメインプレートで、ドリンク(紅茶・コーヒー・オレンジジュース)と、ミニケーキが付いた人気のセットです。

出典: icoico

焼き立てのパンには、あらかじめ切り込みが入っているので、写真のようにサンドして食べることができます!

クロワッサンもブリオッシュも、非常にバターの香りが芳醇で、サクサク感がたまりませんでした。

出典: icoico

こちらは、ショートケーキにラズベリーソースがかかった、ランチのセットケーキです。

生クリームが甘すぎることなく、軽い食感で食べることのできる絶品のショートケーキでした。

ランチメニューに関しては、数量限定となるので、食べたい方はなるべく早く訪れることをオススメします。

【店舗情報】
五感 北浜本館
●LOCATION
大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル
●TEL
06-4706-5160
●営業時間
月曜~金曜 9:30~20:00
土日祝9:30~19:00
(サロンラストオーダー 閉店1時間前)
●定休日
10月1回・1月1~3日

 

英国風のオシャレな店内「北浜レトロ」

次に紹介するのは『北浜レトロ』。

建物は明治45年(1912年)に竣工。歴史を感じさせるレンガ造りの外観が目を引きます。

出典: icoico

店内へ一歩足を踏み入れると、そこはメルヘンな世界が! 壁面にはさまざまな絵画が飾られていたり、可愛い小物が置かれていたりします。

出典: icoico

1階ではケーキや紅茶、雑貨などを販売。紅茶はイギリス、フランス、インド産のものなど約40種類。ケーキは毎日お店で手づくりしているとのこと。

出典: icoico

2階に上がると、まるで外国に来たかのような英国風のオシャレな雰囲気が! 天井は高くて開放的。白を基調とした店内に、窓のミントグリーンの色が映えます。

シャンデリアや店内を包むゆったりとしたBGMが合わさって、心地いい空間を創り出していました。

出典: icoico

こちらのお店の人気メニューは、ケーキやスコーン、サンドイッチなどが一度に味わえるアフタヌーンティーセット!

ケーキは20種類以上ある中から1つ、スコーンも10種類以上ある中から2つ選択。種類が豊富すぎてどれにするか迷ってしまいます。

出典: icoico

数あるケーキの中でも1番の人気は、5種類以上のフルーツをふんだんに使用した「ミックスジュースショートケーキ」。甘さ控えめのクリームと生地の量のバランスがよく、そこにキウイやみかん、パイン、バナナといったさまざまなフルーツの酸味・甘味が相まって絶品です!

出典: icoico

選んだスコーンは「くるみ」と「紅茶」の2つ。生地はしっとりしていて、どちらも風味が強く、紅茶は一口かじると紅茶の風味が一気に鼻に抜けて、味だけではなく香りも楽しめました。

お皿には生クリームとブルーベリー・アプリコットオレンジジャムが添えられています。これをたっぷりとスコーンに塗って頂くともう格別です!

出典: icoico

一番下のお皿には、ハムときゅうりが挟まった一口サイズのサンドイッチが綺麗に並べられています。甘いケーキとスコーンの合間に食べると、最後まで飽きることなくアフタヌーンティーを堪能できます。

出典: icoico

窓際の席は、窓から北浜の街並みを眺められるのでおすすめ。

今回は予約をしたおかげでスムーズに入店できましたが、予約なしの場合は1時間以上の待ち時間が発生することもしばしば。行く際は事前に予約することをおすすめします。

異国情緒漂う素敵な空間は、デートや女子会などにぴったり! ぜひこの特別な空間で贅沢なティータイムを過ごしてみてください!

【店舗情報】
北浜レトロ (きたはまれとろ)
●LOCATION
大阪府大阪市中央区北浜1-1-26 北浜レトロビルヂング
●TEL
06-6223-5858
●営業時間
月~金 11:00~21:00
土・日・祝 10:30~19:00
●定休日
年中無休(お盆・年末年始を除く)

写真/いちまろ夫婦,けんけん 編/icoico編集部

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

たこ焼きよりも注目すべき!?大阪でいま食べるべき「スパイスカレー」の名店8選

【大阪】トーストでもそのままでも!専門店の「絶品食パン」3選