清掃!変装の社長の11話から100話最終回までのネタバレは?キャストもまとめ!

スポンサーリンク

清掃!変装の社長が面白いと話題になっていますね!

中国発のドラマの一つで、ShortTVで配信されているんです。

そんな大人気ドラマの100話最終回までのネタバレ、気になりませんか?

今回は、清掃!変装の社長の11話から100話最終回までのネタバレやキャストについて、ハマったという声をまとめました!

スポンサーリンク
目次

清掃!変装の社長の11話から100話最終回までのネタバレ!

清掃!変装の社長は、女性社長が清掃員になりすまして社内の悪事を暴くというもの。

  • 主なストーリー
  • 99話でついに正体が判明
  • 最終回

この3つに分けて見ていきましょう!

主なストーリー

ストーリーは、盛世グループの方社長が会社のいじめ体質を報じた新聞を読むところから始まります。

方社長

従業員に対するいじめが本当なら許さない

新聞記事に書かれていることが本当なのか調べるため、方社長は清掃員になりすまし社内に潜入します。

そこで余係長による清掃員へのいじめを目撃するのです。

余係長

汚れた靴を口で舐めたら許してあげる

これに怒った方社長は自分の正体を明かしますが誰も信じようとせず、ビンタまでされてしまう始末…。

こんな感じでずっと正体を信じてもらえなかったり、意図的に隠したりとハラハラする展開が続きます。

99話でついに正体が判明

最終的に、余係長からいじめを受けていた清掃員・梅の息子が、余係長一派によって誘拐されてしまいます。

無事に息子を助け出し、余係長は連行されていきます。

余と手を組んで、賄賂などやりたい放題だった周部長は…。

周部長

余係長の悪事は知らなかった
金なら出す
社長には言わないでくれ

方社長

私が誰か教えてやりなさい

副社長

彼女は我が社の最高経営責任者
方社長です

99話にて、ようやく正体を信じてもらうことができました!

ずっとやきもきする展開だったので、やっとスカッとできた瞬間ですね!

100話最終回

100話の最終回は、優秀従業員の発表セレモニーをしているところから始まります。

方社長は、清掃員の梅に最優秀従業員賞を与え、病気の息子の治療費にするようにと金一封を渡そうとするのです。

しかし、梅はそれを辞退し…。

治療費などは自分で稼ぐんです

そうして、方社長と副社長とのロマンスを感じさせつつエンディングとなります。

スカッとする展開に、胸をなでおろした人も多いでしょうね!

もっと詳しく見てみたい方は、ShortTVでぜひ観てみてください!

スポンサーリンク

清掃!変装の社長のキャストは不明

清掃!変装の社長のキャストが気になるという方も多いようですが、残念ながらキャストは不明です。

主な登場人物はこんな感じ。

  • 方舒嵐(ファン・シュウラン)女社長
  • 余娜娜係長
  • 秦副社長
  • 周部長
  • 清掃員・丁春梅

ネット上には、こんな声があるようですね。

メガネの副社長、イケメンすぎる
誰なんだろう?

方舒嵐の女優さんの名前が知りたい…

余娜娜という役名の女優さんが木下優樹菜に似ている
なんて役者さんなのかな

イケメンや綺麗な女優さんばかりのため、役者さんの名前が知りたいと言う声が多いようです!

スポンサーリンク

清掃!変装の社長が面白すぎてハマる人多数!

ネット上には、清掃!変装の社長が面白すぎるという声がたくさんあるので集めてみました!

ついつい見てしまう魔力があるドラマ

気になって見てたら朝になってた
胸糞ドラマだったけど最後はスカッとした!!!

めっちゃおもろいな
イライラして次、次って見てまう
課金したなる

水戸黄門のような予定調和のラストが良き

続きが気になって一気に見たという声がよくあるようですね!

スポンサーリンク

まとめ

清掃!変装の社長の11話から100話最終回までのネタバレをまとめました。

主なストーリーと最終話のネタバレはこちら。

  • 社内のいじめ問題を調査するため、女社長が清掃員のふりをして社内に潜入
  • 自ら正体を明かすも、誰にも信じてもらえない
  • 賄賂や窃盗などやりたい放題の係長や部長は、ついに気に入らない清掃員の息子を誘拐
  • 無事息子を取り返し、ついに女社長の正体が明かされる
  • 社長と副社長のロマンスを感じさせつつエンディング

キャストについては、残念ながら2024年3月現在不明なようです。

続きが気になる展開で、ハマって一気見した人も多いようですね。

気になる方はぜひShortTVで!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次